使える!クレジットカードのキャッシング機能

  • 使える!クレジットカードのキャッシング機能

 クレジットカードには、急な出費や金欠時に便利なキャッシング機能が付帯しているものもあります。まとまった金額を借り入れることになんとなく不安がある方も、クレジットカード内であれば抵抗なくキャッシングをすることができますね。
 ここではその利用方法についてくわしくご説明します。

キャッシングの特徴

 カードを利用して現金の借り入れを行うことをキャッシング、カードローンといいます。
 現金融資が専門の消費者金融の場合、収入によって異なりますが通常数十万円〜数百万円の現金借入を行うことが可能です。対応ATMやCDを利用してキャッシュカードで現金を引き出すことができ、返済は分割払いかリボルビング払いで月々一定額を支払います。一方クレジットカードのキャッシング機能では、1ヶ月の利用限度額範囲で現金を借り入れることができます。
 上限額が30万円ですでに当月中25万円利用していれば、現金融資できるのは5万円です。支払い方法はリボ払い、一括払いから選択することができます。

キャッシング機能のメリット

 「借金」という行為に抵抗がある方でもクレジットカードの範囲であれば後ろめたさを感じず利用することができるのではないでしょうか。小口融資ができ、翌月一括払いもできますので、負債を引きずらずその都度精算することが可能です。利用者も多く、信頼度の高いカード会社からの融資ですので、ご家族から怪訝に思われることもありません。
 また、一括払いではとても払いきれないような金額でも、最近ではリボルビング払いを選択することもできるようになりましたので安心して利用することができます。
 申し込みから即日利用することも可能ですので、必要と思ったタイミングで現金をゲットすることも不可能ではありません。

こんな場面で

 自治会でカンパを求められたとき、冠婚葬祭が入ったとき、もしくは忘年会・新年会シーズンなど、急な出費を余儀なくされるイベントは年間を通して何度も訪れます。あるいは時間つぶしのつもりで入った娯楽施設でついうっかりお金を使いすぎてしまったとき、ご家族が入院を要する怪我や病に倒れたとき、携帯電話やパソコン・家具家電の急な故障で新調を余儀なくされたときなども例外ではありません。
 家庭内で解決できれば問題ないですが、トラブルや人間関係の維持を考えると他人同士での金銭貸借は避けたいものです。かといってそのために借金をこさえるのはもっと心身に負担がかかります。
 その場その場で後腐れなく解決させたい、そんなときこそキャッシングが機能を発揮するかもしれません。

ご利用は計画的に

 月末になればなんとかなるけど、今この瞬間お金が必要・・・! という場面、過去に遭遇したことがある方も多いはず。泣く泣く給料を前借りしたり、親御さんに頼ったりして心苦しい思いをした方もいることでしょう。クレジットカードであれば、数千円の小口から融資利用可能です。
 キャッシング機能にあまり目を留めていなかった方も、これを機に積極的に利用してみてはいかがでしょうか。