クレジットカードの便利な機能・カードローン

  • クレジットカードの便利な機能・カードローンのススメ

近年は、カードローンサービスを実施するクレジットカード会社も多くなってきました。従来のようにカードで商品を購入する機能だけでなく、コンビニATMやCDを利用して現金の借り入れができるようになったのです。利用方法は各社異なりますが、ここではその大まかな内容を解説します。

カードローンって?

 カードローンは、キャッシュカードを利用して現金の借入ができるサービスです。
 従来は消費者金融などの専門会社を中心に行われていたサービスでしたが、最近ではほとんどのクレジットカード会社がこのサービスを実施しています。カードローンの契約をすると、まずキャッシュカードが発行されます。キャッシュカードにはあらかじめ利用限度額が定められており、この金額内で必要に応じてその都度借入できるようになります。用途に問わずいつでも借り入れできることが便利な反面、きちんと計画を立てて利用しなければ「借入と返済の繰り返しで、ずるずる借金してしまう」ということになりかねません。新車購入、結婚資金など、具体的な用途が決まっている場合は「目的別プラン」などで具体的な借入・返済計画を立てることをおすすめします。

キャッシングとカードローン

 大半のクレジットカードには、月々利用可能額の一部を現金に換金することができるキャッシング機能が付帯しています。これに対しカードローンは、別途キャッシュカードが発行されるものもあります。
 カードローンはクレジットカードと別途利用限度額が定められ、その範囲内で現金を借り入れることができます。キャッシングはリボ払いも可能ですが一括払いが主流です。それに対しカードローンは、分割払い・リボ払いのいずれかで支払う必要があります。分割払いは、あらかじめ決めた回数に利用額を分割し月々返済していく方法で、リボ払いは一定の額を月々返済していく方法です。

カードローンのメリット

 カードローンは無担保・保証人無しで契約が可能です。
 また、お金の出所がはっきりしているため、ご家族や周囲の方々に心配をかけることなく安心してお金を借りることができます。クレジットカードのキャッシング機能に比べると金利も低く、会社によっては「一週間無利息」などを実施しています。うまく利用すれば利息を最低限に抑えて利用することができるでしょう。
 また、利用目的や具体的な用途がなくても、「もしものときの保険」として所有しておくと、いざなにか起きたときでも臨機応変に対応することができます。現金とは別枠で、印鑑や通帳と一緒に保管しておくとよいかもしれません。

困ったときのカードローン

 クレジットカードのキャッシュ機能をメインに利用されていた方にも、カードローンの有用性をわかっていただけたのではないでしょうか。
 あらゆることを借入金に頼ってしまうのはよくないことですが、ちょっとした生活の足しとして利用するのは決して悪いことではありません。特に給料日前の2、3日〜1週間前が苦しい! という場合でも有効ですので、是非どなたでも積極的にご活用ください。