クレジットカードを紛失したら

  • もしもクレジットカードを紛失したら

 現金を所持していなくても買い物ができる便利なクレジットカード。しかし、盗難・紛失してしまった場合はその便利さが裏目となります。本人になりすまして高額商品を購入される可能性があるので注意してください。カード番号だけでもサービスを契約できるので、サインが必要だからといって安心できるわけではありません。
 プロの犯行の場合、盗まれからたった数分で限度額いっぱい使われてしまうことがあります。万が一のことが起こった時、スピーディに行動するためにも適切な対処法を覚えておきましょう。

まずクレジットカードに連絡

 クレジットカードを紛失したら早急にクレジットカード会社に連絡してください。
 警察に連絡するのは後で構いません。まずはカード会社の紛失盗難受付デスクに電話してカードを止めてもらいましょう。カードを使えなくすることで不正使用を阻止できます。
 クレジットカード会社はカードを不正使用された場合、その被害額を補償してくれますが、紛失・盗難を報告して初めて適用されます。補償期間もあらかじめ決められているので早めに行動してください。紛失・盗難を知りつつ放置した場合は本人にも過失があるとされ、全額補償されない可能性があります。
 財布を落としたり、カードが見つからないときは「もしかしたらどこかに隠れているのかもしれない」と探し続けるのではなく、早急にカード会社に報告してください。気のせいならそれで済みますが仮に悪用された場合はさらに面倒なことになります。

警察に連絡

 クレジットカード会社に連絡してカードを止めてもらったあとは、最寄りの警察に届け出をしましょう。カードを止めることができれば被害はなくなるため、担当者によっては「警察に届ける必要はありません」と言われることがあります。
 しかし、紛失・盗難後にカード利用が発覚した場合、カード会社は本当に不正利用によるものか調査をします。このとき警察の調書があれば第三者による不正利用として証明することができます。
 警察では被害額が0円の時は対応できませんが、それでも今後被害にあった時の対処法などを詳しく教えてくれます。不正利用者の逮捕にも繋がるので必ず報告しておきましょう。

緊急連絡先リスト

 クレジットカードを発行している企業は日本国内だけでも340社以上あります。すべての連絡先を載せることはできないため、大手クレジットカード会社の連絡先をピックアップしました。いざというときはすぐに連絡しましょう。もちろん24時間年中無休です。

【三井住友VISAカード】
https://www.smbc-card.com/mem/goriyo/lost.jsp
カード紛失・盗難受付デスク
0120-919-456

【SBIカード】
http://www.sbicard.co.jp/loss/
紛失・盗難デスク
(国内)03-4330-0507
(海外)81-3-4330-0507

【アメリカン・エキスプレス】
http://www.americanexpress.com/japan/personal/sitehelp/lost_stolen.shtml
メンバーシップ・サービス・センター
0120-020120または03-3220-6100

【JCBカード】
http://www.jcb.co.jp/renraku/authori.html
JCB紛失盗難受付デスク
0120-794-082

【ダイナースクラブ】
http://www.diners.co.jp/ja/usage/attention/loss.html
ダイナースクラブ コールセンター
(国内)0120-074-024
(海外)81-45-523-1196

【MUFGカード】
http://www.cr.mufg.jp/member/support/inquiry/list/reference/mufgcard/lost.html
カード盗難紛失受付センター
0120-107-542

【楽天カード】
http://www.rakuten-card.co.jp/contact/robbery/
紛失・盗難専用ダイヤル
(国内)0120-86-6910
(海外)81-92-474-9256

連絡先をスマホ・携帯電話に登録

 紛失や盗難されたあとに連絡先を調べていては時間がかかってしまいます。いざというときにすぐ対応するためにも、サポートセンターの電話番号をあらかじめスマートフォンや携帯電話に登録しておきましょう。海外旅行の際にも日本語で対応してくれるので安心です。