アマゾンも参入! 拡大続く「ネットスーパー」の魅力とは?

商品選びをプロに任せることも可能! 拡大が続くネットスーパーの魅力に迫る [拡大する]

商品選びをプロに任せることも可能! 拡大が続くネットスーパーの魅力に迫る

 インターネットの普及、高齢者や共働き世帯の増加により、ネットスーパーの利用者は今後増える傾向にある。企業側も力を入れ始めており、「アマゾンジャパン」は9月から参入、「ライフコーポレーション」は対応店舗を今後3年で少なくとも4倍以上に増やすと発表した。また、「セブン&アイ・ホールディングス」は実店舗と融合させ、今秋より販売体制を整えると表明している。今回は、拡大が続くネットスーパーの特色を改めて紹介しよう。

■生鮮食品から医薬品まで豊富な品揃え

 ネットスーパーは、「卵、牛乳、野菜、果物、肉、魚」などの生鮮食品から、「飲料、お酒」「衣料品」「化粧品、トイレットペーパー、シャンプー、洗剤」などの日用品、「紙おむつ、ベビーフード、粉ミルク」などのベビー用品、「頭痛薬、風邪薬」などの医薬品まで、ありとあらゆる商品が豊富に揃っている。なかには、約3万点の商品を取り扱うネットスーパーもあり、品数で不便さを感じることはない。

 ただし、医薬品を購入する際は注意が必要。副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要する第1類医薬品の注文時は、年齢、性別、症状などの入力が必須となる。また、注文した商品が欠品した場合、基本的にはキャンセルもしくは代替え品で対応するなど事前に顧客が選択できるが、医薬品については代替え品の対応はなくキャンセルとなる。薬剤師が不在の場合は、医薬品の準備そのものができないこともあるので、急ぎで必要な場合は店舗に問い合せてから注文すると安心だ。

■商品選びをプロに任せられる

 店舗で生鮮食品を購入する際は、手に取って鮮度などをチェックする人が多いだろう。実はネットスーパーでは、お店のスタッフに品質や鮮度の良い商品を選んでもらうことが可能。万が一、不良品があった場合は返品できる。

 なかでも「SEIYUドットコム(ネットスーパー便)」は、購入した野菜、果物、肉、魚に満足できなかった場合、専用ダイヤルに連絡すると商品と同額の電子クーポンを発行する『生鮮食品満足保証プログラム』があるのでより安心して利用できる。

 食品から日用品まで豊富な品揃えで、好きなタイミングに自宅で注文ができ、指定場所まで宅配してくれるネットスーパー。買い物の度にいくつも店舗を回る手間はなくなり、買い忘れにもサヨナラできそうだ。

※使用した調査データは2015年9月時点のもの
※台風などの悪天候においては配達が遅延またはされない場合がある

【文/今関倫子】
ファイナンシャル・プランナー。外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナーを目指し、資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性のお客様から年間のべ200件以上の個人マネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。

>> 利用者1万1756人が選んだ! 【ネットスーパー】満足度ランキング

>> 【ネットスーパー】知っておくべき3つの“お役立ち情報”

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。