【女性FPイチオシ】ネットスーパーの食費節約術! 献立も楽々決まる

献立に迷ったら…ネットスーパーの機能が役立つ! [拡大する]

献立に迷ったら…ネットスーパーの機能が役立つ!

 いつでもどこでもパソコンやスマートフォンなどから注文でき、家まで商品を届けてくれる「ネットスーパー」。忙しい主婦やビジネスパーソンにとっては、献立を考えたり、食費を節約することもでき、便利なサービスのひとつだ。そこで、女性FPが独自の目線で、ネットスーパーを活用した節約術を紹介していく。

 「きょうの夕飯は何にしよう…」と、毎日の献立に悩む人は多いだろう。共働きが専業主婦を上回った昨今、夕方になると、スーパーでは仕事帰りに立ち寄った人が献立を考えながら買い物をする光景がよくみられる。このとき、冷蔵庫に何があったか思い出せず、2重買いをして後悔することも少なくないのではないだろうか。

 このようなミスの解消には、まとめ買いをしておいたり、1週間分の献立を立てておくなどの方法が定番だ。食費や買い物時間も削減でき、非常に効率の良い管理法といえる。ただ、わかってはいるものの、できない人も少なくない。日々の生活に追われていて、計画を立てる余裕がないという人もいるだろう。また、家族の多い家庭や、育ち盛りの子どものいる家庭では、まとめ買いをしても冷蔵庫に入りきらないはずだ。

 そうはいっても、献立を前もって決めておくことは、食費を無駄に使わないことに効果絶大。1週間は無理でも、1〜2日分ならできそうではないか?

▼ネットスーパーなら献立を立てながら買い物できる

 そこで利用したいのがネットスーパー。実は、献立を立てるのに便利な機能がついている。例えば、イトーヨーカドー ネットスーパーでは、買いたい食材をクリックすると、その食材を使ったレシピも同じページに表示される。さらにクリックすると、そのレシピに必要なすべての食材と価格が表示され、そのまま購入できる。献立と買い物が同時にできるのだ。

 また、家に居ながら買い物ができるという点もメリット。その場で食材の在庫チェックができるので、2重買いの無駄も防ぐことができる。これなら、1〜2日分の献立を立てるのも容易である上に、買い物に行く時間も節約できるのである。

 献立を前もって考えるだけでも、食費の無駄を防げる。イコール節約につながるのだ。計画的に献立を立てて節約するために、ネットスーパーのレシピを活用してみよう。

<記事/中村真佐子(マイアドバイザー登録FP)>
金融商品を提供しない独立系FP事務所所属。ファミリー層における家計管理、教育資金などの相談及びシニア層の金銭管理、住み替え、成年後見、介護等の相談、実行支援を得意としている。

>> 【活用前に確認】豊富な品揃えで人気のネットスーパー<ベスト10>

>> 【ネットスーパー】年会費ってある? 会員登録の必要事項を紹介!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。