トヨタ、台湾での生産台数累計200万台突破

 トヨタ自動車は5月31日、台湾での累計生産車両台数が200万台を達成するのを記念して現地で記念式典を行った。

 同社は台湾初の車両生産拠点として、現地での生産事業体であるKUOZUI MOTORS LTD.を1984 年4月に設立し、86年より中れき工場で「ダイナ」の生産を開始。95年には2 ヶ所目の生産拠点である観音工場を稼働させた。現在では中れき工場で「カローラ」を、観音工場で「ウィッシュ」や「ヴィオス」のほか、今年2月からは「カムリハイブリッド」の生産も開始している。


Oricon CS Ranking

保険関連ランキング

マネー関連ランキング

通信関連ランキング

生活関連ランキング

ショッピング関連ランキング

トラベル関連ランキング

住宅関連ランキング

受験関連ランキング

転職関連ランキング

美容関連ランキング

法人向けサービス関連ランキング

CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。