投資初心者向け「投資スタイル」判断 〜タイプ別でみる“投資の向き不向き”

「投資スタイル」はまさに人それぞれ。株初心者でも分かりやすい、見分け方の“3つのヒント”とは? [拡大する]

「投資スタイル」はまさに人それぞれ。株初心者でも分かりやすい、見分け方の“3つのヒント”とは?

 投資を始めたいけど、自分にあった投資方法って…? 一言で“株式取引”といっても、数分から数日単位で売買を行う「短期投資(デイトレード、スイングトレード)」から、数週間から数か月単位、株主優待や配当などを視野に入れた数年単位での運用まで、さまざまなスタイルがあり、自分との相性は知っておきたいもの。そこで今回のオリコン顧客満足度ランキングでは、【ライフスタイル】【自分の性格】【運用目的】の3点に注目し、投資スタイルの見分け方を紹介する。

【1:ライフスタイル】株取引に割ける時間はどれくらい?

 日中働いているビジネスパーソンの場合、1日に何回も売買を行うデイトレードなど短期投資は不向き。本来の仕事にも支障が出てしまい、本末転倒になる恐れもあるからだ。それなりに時間が確保できるようであれば中期投資、短時間からほとんどないという場合は、長期投資向きといえる。

【2:自分の性格】あなたは冷静沈着タイプ? それとも激情型?

 そもそも株の売買にはリスクを取る勇気と覚悟が必要。たとえ損失が出たとしても責任転嫁をせず、冷静さを欠かないなど感情のコントロールも重要になってくる。

 以上を踏まえたうえで、自ら積極的に情報収集を行い、その都度株の値動き、変動を追いかけるといった株取引自体の楽しさを味わえる人は短期投資向き。しかし、株価の値動きに一喜一憂し、何事にもムキになるタイプ、他のことが手につかなくなる傾向があるなら、大きな損失を回避するためにも長期投資向きと言える。また、「投資はあくまで将来のための資産運用」という堅実な投資を考える人も、長期投資向きだろう。

【3:運用目的】どんなことに使いたいお金なのか?

 投資は「自分の資金で、日常生活に困らない範囲で行う」ことが大切。もし趣味と同じような感覚で自由に使えるお金であれば、短期投資でも問題はない。「来年、海外旅行に行きたい」などの具体的な目標がある場合は、中期投資で運用してみてはいかがだろうか。老後のためなど、将来のために蓄えておくべきものであれば、長期投資を選ぶことをおすすめしたい。

 これから投資を始める人はもちろん、投資でなかなか成果が出ない人も、前述した3つの要素を鑑みて、自分に向いている投資方法を今一度考えてみてはどうだろう。

>>投資スタイル別で自分にピッタリのネット証券を見つけよう
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。