低リスク&少額でお得に投資を楽しむ! 優待名人“桐谷さん”が選ぶ「タイプ別狙い目銘柄6選」

株主優待で話題の桐谷氏が、投資初心者や少額投資家におすすめしたい注目銘柄を紹介! (C)oricon ME inc. [拡大する]

株主優待で話題の桐谷氏が、投資初心者や少額投資家におすすめしたい注目銘柄を紹介! (C)oricon ME inc.

 日経平均株価が9月に年初来高値を更新し、上昇傾向かと思われたが、10月に入り突然400円以上値を下げるなどして、投資の難しさや怖さを実感した初心者も多いのではないだろうか。そこで今回は、リスクを抑えて投資を楽しみたい人に向けて、株価下落に強い「株主優待付き銘柄」をタイプ別に紹介。株主優待でおなじみの桐谷さんこと桐谷広人氏が選んだ“狙い目銘柄”のラインアップをみていこう。

【タイプ1】少額投資でスタート! 『3万円以下株』

 3万円以下で買えるため“無配当”という銘柄も多いが、桐谷氏によると「優待内容が魅力的な銘柄も多い」という。購入額が少額なだけに、優待をもらうだけで利回り10%以上というお得な場合もあり、投資初心者は初めて購入する銘柄の候補として検討してみては。

狙い目1:フェヴリナホールディングス(マザーズ/3726)

 化粧品や健康食品の通販販売事業を行っている会社。今年8月に優待内容の変更が発表され、保有株数100株以上で、「フェヴリナ」と「サイエンスボーテ」で使える5000円割引優待券がそれぞれ1枚ずつもらえる。無配だが優待利回りがとても高い。

狙い目2:スクロール(東証1部/8005)

 カタログ通販を展開する会社。100株保有の場合、自社カタログ商品購入時に利用できる500円優待券が年二回、さらに静岡茶100グラムがもらえる。配当も3%以上と高利回りの銘柄。


【タイプ2】今後の成長に期待! 『割安新興株』

 ジャスダックやマザーズなど「新興市場」に上場している銘柄は、ベンチャー企業などの小規模な会社が多く“大化け”も期待できる。しかし投資は先読みが難しく、30年以上の投資歴を持つ桐谷氏でも「今後、急成長すると予測できる銘柄は分からない」と断言。割安に放置されている銘柄で、チャートや証券会社の分析レポートを参考に判断しよう。

狙い目1:シダックス(ジャスダック/4837)

 カラオケチェーンとして有名な会社。保有株数が100株以上500株未満で、ルーム代金、飲食代として使える優待券540円分が5枚もらえる。店舗が多数あり、非常に手堅い優待の一つといえる。

狙い目2:ノジマ(ジャスダック/7419)

 家電量販店。店舗で利用できる10%引きの優待券が10枚ずつ、年2回もらえる。この優待券は金券ショップでも高く取引されることが多く、配当もなかなかの高さでお得だ。


【タイプ3】お得な銘柄を買いたい! 「割安株」

 “割安株”とは、言い換えると配当利回りが高い銘柄ともいえる。桐谷氏は「PBR(純資産倍率)が1倍以下、PER(株価収益率)が15倍以下」を割安指標として、銘柄選びの際に参考にしているという。

狙い目1:THEグローバル社(東証2部/3271)

 不動産業を手掛ける会社。今年からQUOカード1000円分の優待が新設され、配当+優待利回りを合わせた総利回りがとても良く、お得感がアップした。

狙い目2:イオン北海道(東証1部/7512)

 保有期間と保有株式数に応じて、イオンやマックスバリューなど各店で使える2500円〜1万円分の100円割引券がもらえる。長く無配が続いていたが、昨年から復配された注目銘柄。

 ネット証券各社が提供している分析ツールを使うと、条件を入力するだけで複数の銘柄比較が一度にできて便利だ。上記以外にも狙い目銘柄は多数あるので、自分の希望に合う銘柄を見つけてみよう。

>>銘柄選びをサポート! 情報・分析ツールが豊富なネット証券はココ!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。