優待の達人が推薦! 初心者向け「10万円以下で買える」注目3銘柄

桐谷氏が投資初心者や少額投資家向けに「10万円以下で買える株主優待付き銘柄」を紹介! (C)oricon ME inc. [拡大する]

桐谷氏が投資初心者や少額投資家向けに「10万円以下で買える株主優待付き銘柄」を紹介! (C)oricon ME inc.

 先月末に“サプライズ金融緩和”が実施され、日経平均が7年ぶりに1万7000円台を回復した。これを受けて「投資にチャレンジしたい」と考えた人も多いはず。そこで今回は、株主優待生活でおなじみの桐谷広人氏が、投資初心者に向けて“10万円以下で買える株主優待付き銘柄”を紹介。「今年のうちに購入しておくと良いかも」と同氏がおすすめする注目3銘柄とは。

注目銘柄その1
キタムラ(東2・2719)

 保有株数に関係なく、撮影+台紙付きの4切写真1枚がセットになった8800円分のスタジオ優待券がもらえる。桐谷氏が出演した某バラエティ番組内でも優待利用風景がオンエアされており、気になった人も多いのでは。さらに、保有株数に応じて金額は変わるが、最低保有数でも1000円分の株主優待券も付き、優待利回りがとても高い銘柄だ。

注目銘柄その2
あかつきフィナンシャルグループ(東2・8737)

 保有株数に応じて内容は異なるが、最低保有株数の場合、500円のクオカードが年2回届く。桐谷氏いわく「優待族にとっては、1年に2回優待が来るというのがうれしいポイント」なのだが、この銘柄は配当利回りとクオカード1000円分を合わせると、総利回りが5%近くになり、高配当銘柄ともいえる。

注目銘柄その3
TOKAIホールディングス(東1・3167)

 複数の商品の中から好きなものを選べるタイプの株主優待を展開する企業。保有株数に応じて内容は異なるが、最低保有株数の場合、1800円相当のアクア商品(500ミリリットルの天然水12本or12リットルの飲料水宅配サービス)、クオカード500円分×2回など、4アイテムの中から選べる。どの商品も優待利回りが非常に良く、配当利回りも高めだ。

 桐谷氏によると、投資金額を3万円以下にしても良い銘柄はたくさんあるが、無配当という場合も多いので、予算に余裕があれば10万円程度まで範囲を広げることで、銘柄数がグンと増え、選択肢も広がるという。ネット証券の銘柄検索ツールなどを活用して自分の条件に合う銘柄を見つけよう。

>>銘柄選びをサポート! 情報・分析ツールが豊富なネット証券はココ!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。