【証券ナビ】取引ツールの利便性がカギ!? GMOクリック証券が「顧客満足度」総合1位に

2015年度版「ネット証券顧客満足度ランキング」で総合1位に選ばれたGMOクリック証券の評価項目の詳細。 (C)oricon ME inc. [拡大する]

2015年度版「ネット証券顧客満足度ランキング」で総合1位に選ばれたGMOクリック証券の評価項目の詳細。 (C)oricon ME inc.

 目に見えないサービスを可視化することをコンセプトに据えた「オリコン顧客満足度ランキング」では先ごろ、2015年度版「ネット証券」のランキングを発表。総合第1位には『GMOクリック証券』が選ばれた。インターネットを利用して実際に証券取引をしたことのある1万7575人の調査から得られたユーザーの声を参考に、GMOクリック証券が評価されている理由をみていこう。

 同ランキングの2010年〜14年度版で総合2位だった同社が、今回総合1位に。詳細を見ていくと【ツールの使いやすさ、発注方法の充実】部門で1位、【手数料・取引コスト】部門で2位となっている。過去のランキングを振り返っても、同社はこれらの部門で1位、または2位に選ばれることが多く、「取引に必要なツールが使いやすく、さらに安い手数料で売買できる」という点で利用者の満足度が高いと推測される。

 実際のコメントをみても、【ツールの使いやすさ】に関しては「企業分析ツールがとても使いやすく、満足している」(男性/60代以上)や、「分析ツールが非常に優れており、銘柄のスクリーニングがしやすい」(男性/20代)、「発注ソフトが使いやすく、時事情報も早い」(女性/50代)など、男女問わず幅広い年齢層から評価。また、【手数料・取引コスト】では手数料の安さが支持されているが、開発から運用、保守をGMOクリックグループ内で行うことで、大幅なコスト削減に成功し、安い手数料での取引が可能になっているという。特に投資金額「50万円〜100万円未満」、「100万円〜500万円未満」、「500万〜1000万円未満」の3部門で1位を獲得しており、高額投資になるほど安さをより実感できるのかもしれない。

>>「発注ツールの使いやすさ」が取引を左右する!?
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。