値上がり益も非課税になるNISAを活用! 桐谷さん注目の「値上がり期待株」5選

値上がり益も配当も非課税になるNISA。株主優待でおなじみの桐谷氏注目の優待付き「値上がり期待株」を紹介! [拡大する]

値上がり益も配当も非課税になるNISA。株主優待でおなじみの桐谷氏注目の優待付き「値上がり期待株」を紹介!

 今年から始まったNISA(ニーサ/少額投資非課税制度)は、値上がり益も配当も非課税のメリットを受けられるとあり、今後値上がりが期待できる銘柄に投資したいと考える人も多いはず。そこで今回は、株主優待生活でおなじみの桐谷広人氏が、株主優待付きの『値上がり期待株』をピックアップ。現在“割安に放置されている”銘柄の中で、桐谷氏が注目する5銘柄をみていこう。

【注目銘柄】その1
積水ハウス(東1/1928)

 配当利回りが3.2%前後あり、「高配当かつ非常に割安」な有名企業銘柄。ただし、有名企業であるため、株価は高く、最低保有単元数は100株、優待を受けるために必要な最低保有数は1000株以上となっており、投資予算額が高い人向けといえる。優待品は魚沼産コシヒカリ5キログラム、権利確定は1月。

【注目銘柄】その2
シーボン(東1/4926)

 桐谷氏が「株主を非常に大事にしている会社」と高評価している化粧品メーカーで、こちらも配当利回りが3.3%前後ある高配当銘柄だ。保有株式数と保有期間に応じて内容は変わるが、最低保有数100株、保有期間1年未満の場合はギフトカタログから5000円相当の自社商品がもらえる。さらに、エステ無料体験招待券も付き、美容に関心が高い女性に喜ばれそうな優待内容である。

【注目銘柄】その3
ファルテック(東2/7215)

 自動車用品・部品の事業を展開する企業で、今年5月に優待新設を発表した。2014年度分に関しては最低保有数100株で1000円分のクオカードが年2回もらえるが、2015年度以降は2000円分のクオカード、年1回に変更される。権利確定は3月。

【注目銘柄】その4
コーナン商事(東1/7516)

 近畿圏を中心にホームセンター事業を展開する企業。最低保有数100株で自社商品券1000円分がもらえる。買い物券の場合、近くに店舗がないと使えず「ムダになってしまうこともある」が、店舗がない都道府県に住む投資家に対しては、商品券に代えて自社の取り扱い商品を送ってくれる。権利確定は2月。

【注目銘柄】その5
NECキャピタルソリューション(東1/8793)

 保有株式数は同じでも、長期保有するだけで優待内容がグレードアップする。最低保有数100株、保有期間1年の場合はカタログギフト2000円分、保有期間1年以上で3000円分になる。株価が値上がりするまで長期保有をするなら、このような基準で企業を選ぶのも一つの方法といえる。権利確定は3月。

 投資歴が長い桐谷氏でも「実際に値上がりするかどうかは分からない」と断言するが、PERやPBR、理論株価などの指数を調べると、割安に放置されている銘柄は見つけられるとアドバイス。ネット証券各社が提供する情報・分析ツールなどを活用して、値上がりが期待できる銘柄を探してみよう。

>>「ツールの使いやすさ」が取引を左右する!?
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。