100万円を「100億円」に変えた男! 成功体験&手法を紹介

100万円を「100億円」に変えた成功体験&手法を紹介 [拡大する]

100万円を「100億円」に変えた成功体験&手法を紹介

 世の中には投資によって、莫大な資産を生み出す人も少なくないが、少なくともリスクを伴うもの。誰でもその恩恵を受けられるというものではない。投資をするには、ある程度の勇気や思い切りも必要だが、やはり未経験者にとっては不安が大きくなって当然だろう。

 そんな右も左もわからないときは、まず有名投資家の経験談や投資手法を参考にするといいだろう。難しい本を買って勉強したり、いきなり実践してしまうのも悪くないが、あらかじめ有名投資家の経験談やエピソードなどを頭に入れておくと、イメージも湧きやすいのではないだろうか。そこで今回は、100万円を元手に100億円を稼いだ日本の有名投資家のcis氏について紹介したい。

■cis氏って誰?

 cis(シス)氏は、投資で“億”儲けた男としてテレビ出演実績もある有名なネットトレーダー。大学3年生のときに、104万円を元手に100億円以上を稼いだ人物。彼が知られるようになったきっかけは、2005年のジェイコム株誤発注事件で、およそ10分で6億円を稼いだという一件だ。2014年には資産が160億円を超えているという。

 もともとネット掲示板に書き込んでいたこともあり、同氏の名前が話題になった。私生活では、ゲーム好きという一面があり、大会でも好成績を残すほどの腕前。現在、一日の仕事時間はおよそ15分程度で、投資はほとんど行わず、株の配当金や不動産収入で生活を送っているようだ。

■成功した手段や手法はどのようなものか?

 一躍、“時の人”となった同氏の投資手法は、短期売買が基本で、数秒〜48時間程度株を保有するデイトレードやスイングトレードと呼ばれている。特に新聞や雑誌なども購入しておらず、チャットルームの会話を注視し、購入する株の銘柄を決めていた模様。ネットメディアのブルームバーグの取材によれば、「基本は売られているものを売り、買われているものを買う」というスタンスで、特別なことをしているわけではないのだという。強いて言うなら、同氏の観察力や直感も判断に大きく影響しているのかもしれない。

■儲かった後は何している?

 もともとネット掲示板の住人として知られていたcis氏。今もときにはネット掲示板を利用しているようで、好きなオンラインゲームに時間を費やすこともあるようだ。

 前述の取材時にも発言しているが、「判断を早くしないといけないとか、ピンチのときにこそ、まわりを見て冷静にならないといけない」と、意外にもゲームから学んだことも多いよう。その姿勢こそが投資を成功させるための秘訣だったのかもしれない。

>> 桐谷さんが選ぶ! 持っててよかった「優待ベスト3」

>> 「初心者」にオススメの【ネット証券】ランキング


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。