「ライザップ」親会社が下落率“5位”に… 6月度『株価変動率ランキング』

6月度『株価変動率ランキング』 (C)oricon ME inc. [拡大する]

6月度『株価変動率ランキング』 (C)oricon ME inc.

 オリコンDサイエンスは先ごろ、企業株価の変動率に注目した『月間株価変動率ランキング』の6月度版を発表。対前月末と比較して、上昇・下落がみられた銘柄をそれぞれ『上昇率ランキング』、『下落率ランキング』として各10社を紹介する。6月度の変動率は5月29日と6月30日の終値で比較している。

 6月度は、人気ジーンズ「Levi’s」で有名な米アパレルメーカーが上昇率で4位となった一方で、話題のプライベートジム「ライザップ」の親会社でもある健康コーポレーションが下落率5位となっている。

 トップ5とワースト5の各銘柄の変動理由として推測できる要因は以下の通り。なお、月末時点で出来高のなかった銘柄はランキングから除外している。

■<<上昇率ランキング>>
※銘柄(前月比)【上場市場/銘柄コード】の順で表記

【1位】
カルナバイオサイエンス(161.62%)【東証ジャスダックグロース/4572】

 バイオベンチャー企業。第1四半期の連結経常損益が9700万円の黒字であったことに加え、国立がん研究センターとの共同研究契約の延長を発表したこともあり、高騰した。

【2位】
秀英予備校(153.25%)【東証1部/4678】

 小・中・高を対象とした学習塾。四季報の経常利益16年3月期予想+1640%が決算短信の予想と近かったこと、17年3月期予想がさらに+15%であったことが買い材料。さらに空売りの買戻しが加わり、高騰した模様。

【3位】
日本ラッド(151%)【JASDAQ スタンダード/4736】

 システム受託開発の企業。ネットなどの情報によると、ある種の筋が介入したとの噂。マイナンバー関連の出遅れ銘柄とも言われている。

【4位】
リーバイ・ストラウスジャパン(148.9%)【JASDAQ スタンダード/9836】

 「Levi’s」で有名なアメリカアパレルメーカーの日本法人。スマートフォンなど操作するジーンズ「スマートジーンズ」をグーグルと開発すると発表。

【5位】
トランスジェニック(143.82%)【東証マザーズ/2342】

 バイオ系の研究開発企業。臓器ヒト化マウスを確立する技術に関して、国際特許出願を行ったと発表。
_____________________

■<<下落率ランキング>>

【1位】
ガーラ(-55.93%)【JASDAQ スタンダード/4777】

 オンラインゲームサービス提供企業。菊川曉社長が40万株市場で売却したとプレスリリースが発表された。

【2位】
日本マイクロニクス(-34.94%)【JASDAQ スタンダード/6871】

 半導体計測器具、LCD検査機器等の製造販売企業。開発中の二次電池「バテナイス」の目標仕様に対する達成度合いや技術的問題に対し、不安視された模様。

【3位】
プロルート丸光(-34.04%)【JASDAQ スタンダード/8256】

 衣料品の総合問屋。新株予約権の大量行使を嫌気して下落した様子。

【4位】
ハウスドゥ(-32.24%)【東証マザーズ/3457】

 不動産売買仲介専門フランチャイズ企業。5月に急騰した反動を受けて下落したと見られる。

【5位】
健康コーポレーション(-29.78%)【札証アンビシャス/2928】

 プライベートジム「ライザップ」などを傘下に展開する。週刊誌にライザップの話題が出ており、これに嫌気が差したと思われる。

>> 桐谷さんが選ぶ! 持っててよかった「優待ベスト3」

>> 実際の利用者が選んだ! 【ネット証券】ベスト10


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。