人気“優待ブロガー”が明かす「オススメ優待」 イオンなど3社紹介

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり) [拡大する]

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券(画像はイメージ、変更の場合あり)

 実施企業が着実に増えている『株主優待』。優待品だけで生活する“桐谷さん”こと桐谷広人氏の人気もあり、株主優待に興味を持っている人も多いだろう。そこで、500社以上の優待を取得する“人気優待ブロガー”のrika氏に持っておきたい優待を3つ選んでもらい、その理由も紹介していく。

 今回は、「イオン」「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」「魚喜」の3つを紹介する。

【紹介銘柄1】
イオン(東証1部/8267)

▼家計簿代わりにもなる!?

 イオンの優待は100株で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%とキャッシュバック率が増えていきます。半期で100万円までの上限なので、100株の場合、最高3万円のキャッシュバックとなり、頻繁に買い物する人にはうれしい優待です。

 最近ではネットショップでの購入もキャッシュバック対応となり、使い勝手がよくなっていると思います。

 また、イオンラウンジがある店舗ではラウンジの利用もできます。お菓子、ドリンクのサービスがあります。ですが、最近はラウンジ利用者も増えていて、入場するまでに待つ事も。加えて、利用時間が制限されたり、お菓子の量なども以前よりは少なくなっているそうです。

 ちなみに、キャッシュバックですが、10月・4月に返金引換証が到着します。サービスカウンターに持って行くと手続きをしてくれます。手続き開始日は決まっているので、確認しておくといいでしょう。以前、到着後すぐに持って行ったら、まだ開始前で恥ずかしい体験をしました。

 そのほか、株主用のカード以外に、家族カードも1枚配布されます。家族にも渡すことができて非常に便利で、2枚の利用合計がキャッシュバックされます。最近は、私よりも家族カードを持たせている娘の方が利用が多く、返金引換証と一緒に利用日、利用店舗、金額がかかれた明細も一緒に届くので、娘の家計簿をみている感じになります。

 それと昨年11月に長期保有が発表されており、2月権利だけですが、1000株以上3年保有でギフトカード2000円が追加に。それまでは100株保有でしたが、2月は1000株に増やしてギフトカードももらいました。


【紹介銘柄2】
クリエイト・レストランツ・ホールディングス(東証1部/3387)

▼利用できる店舗が多い!

 レストランやカフェ、居酒屋を展開している企業です。2012年11月に優待新設。2013年2月にスタートしたばかりのまだ比較的新しい優待です。2014年8月に3分割がありましたが、100株保有 の食事券3000円分はそのまま、300株保有の場合は6000円分にアップされました。

 食事券の額面は500円と使いやすく、利用制限も特になく、何枚でも利用できる上、年2回優待&配当もあり、とても気に入っています。8月からは、子会社化した和食しゃぶしゃぶ店「かごの屋」などを運営している『KRフードサービス』の店舗も優待利用できることになっています。

 先日には、東京ディズニーリゾート内にある「レインフォレストカフェ」を運営する『アールシー・ジャパン』も子会社化し、こちらの店舗もいずれ優待利用できるのではと期待が膨らみます。

 優待が利用できるお店は本当にいろいろな業態があり、公式サイトの一覧を見て「ここも使えるんだ!」と驚くことが多い優待企業の一つ。

 昨年12月には子会社の「SFPダイニング」(東証2部/3198)も上場し、こちらは3月9月権利優待で、100株で1000円×4枚の優待券がもらえます。SFPダイニング運営の店舗に限りますが、こちらも併用して利用することができます。


【紹介銘柄3】
魚喜(東証2部/2683)

▼5年ぶりに復活した優待銘柄!

 以前に保有していた銘柄で、当時は数の子の優待が楽しみでしたが、業績悪化で2010年に優待を廃止。ですが、2014年4月7日に5年ぶりの優待復活発表がありました。

 発表時は3万円台の株価でしたが、優待品が5000円相当の数の子とあり、株価は一気に上昇。その後も順調に株価は上昇しており、うれしい銘柄の一つになりました。

 優待は年1回なので権利落ちは激しいです。昨年の権利落ち(最終権利付売買日の翌日)は終値でみると、前日の終値から129円(100株で12900円)も値下がりしています。今年もそれなりに大きく下るとは思っています。

 ちなみに、昨年末に到着した数の子はとても立派。塩抜き作業が必要でしたが、手順が書いたマニュアルも同封されていたので、どなたでもできると思います。お節、お正月にとても重宝したので今年も楽しみにしています。

 そのほか、最近優待が復活した銘柄はほかにもあり、ゴルフダイジェスト・オンライン(東証2部/3319)、ゲンキー(東証1部/2772)などで、どちらも株価は上昇しています。

<記事/rika>
東海地方在住の40代主婦。2002年から優待投資にハマり、飲食から生活用品、遊びまで、優待を活用した生活をブログ『毎日優待三昧 rika』(http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/)で紹介中。株主総会やIRも積極的に参加。現在は500社以上の優待を取得。


>> <ランキング>「初心者」にオススメの【ネット証券】は“あの企業”?

>> 人気優待ブロガーが選ぶ! もらってうれしい「株主優待3つ」(Vol.1)


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。