“人気ブロガー”rikaの「オススメ優待」 年末に向けたオトク銘柄などを紹介

山喜の優待券(画像はイメージ、変更の場合あり) [拡大する]

山喜の優待券(画像はイメージ、変更の場合あり)

 実施企業が着実に増えている『株主優待』。優待品だけで生活する“桐谷さん”こと桐谷広人氏の人気もあり、株主優待に興味を持っている人も多いだろう。

 そこで、500社以上の優待を取得する“人気優待ブロガー”のrika氏に持っておきたい優待を3つ選んでもらい、その理由を紹介していく。

【紹介銘柄1】
山喜(東証2部/3598)

▼ビジネスマンにおすすめの銘柄

 ワイシャツ販売大手の企業です。昨年までは100株で2000円の優待券1枚でしたが、今年から優待内容が変更になりました。100株で1000円、200株で2500円になります。ワイシャツは家族の必需品で、本当に以前からお世話になっております。

 以前は優待券をネットショップで利用する場合、優待券を郵送して、値引きしてもらう方法でした。昨年9月から優待券にコードが付くようになり、ネットでの注文時に備考欄にそのコードを入力すると、優待分を引いてくれるので便利になりました。

 さらに、今年3月から優待の利用方法が変更になり、一つの商品に1枚の利用制限がなくなりました。少額のものをまとめて1枚で支払いしたり、一つの商品に複数枚利用ができるようになっています。送料だけは優待が利用できないですが、たまに送料無料デーもあるので、上手に利用するといいでしょう。

 私は以前にワイシャツを購入したとき、プレゼントでついていた香り玉のフレグランス・パフ が気に入っていて、今回はこちらを注文してみました。ワイシャツ以外にも、ネクタイや靴下、女性のシャツやなども販売しているショップもあるので、女性にも注目してもらいたい優待です。

 そのほか、ワイシャツやスーツ銘柄といえば、「洋服の青山」でおなじみの青山商事(東証1部/8219)が15%割引券3枚、「AOKI」でおなじみのAOKIホールディングス(東証1部/8214)は20%割引券5枚、さらに結婚式場で有名なアニヴェルセル各施設で利用できる割引券やカラオケ施設「コート・ダジュール」、ネットカフェの「快活CLUB」の20%割引券もついてます。

 「紳士服のコナカ」などを経営するコナカ(東証1部/7494)は20%割引券3枚です。これらの割引券は他のクーポンとの併用が可能で、クーポン値引き後さらに優待で割引ととてもお安くなり、サラリーマン必需品のスーツ、ワイシャツ購入にはお役に立てるのではないでしょうか。

_________________

【紹介銘柄2】
OUGホールディングス(東証1部/8041)

▼年末に大助かりの食品系をおすすめ

 OUGホールディングスは、水産物卸の会社です。私は毎年お節を手作りしていて、同社から自社製品3500円相当の品物がもらえるので、助かっています。

 昨年の場合、10種類の商品があり、私はイクラをチョイスしました。このイクラがおいしくって、お節に入れたり、ぜい沢にイクラ丼にしたり、今年も楽しみにしている銘柄の一つです。ほかにも、数の子や明太子もあります。

 ちなみに、9月優待は到着が12月中になることが多く、年末年始に助かる食品系も多数あります。我が家では エフ・シー・シー(東証1部/7296)から冬の果物でもあるミカンを毎年1箱もらっています。

 また、明太子で気に入っているのは、霊園運営のニチリョク(JASDAQ/7578)。優待情報では墓石などの自社製品の割引となっていますが、ここ数年は優待としてではなくお中元やお歳暮として、3月は梅干し、9月は明太子が到着しています。

 そして、お歳暮といえばハムが有名ですが、ハムの優待もあります。昨年に優待を新設したプリマハム(東証1部/2281)や丸大食品(東証1部/2288)のハムも高級感があり、人気の優待です。そのほか、年末年始はついつい飲みすぎる季節でもあるので、我が家ではゼリア新薬工業(東証1部/4559)から肝臓エキス・ウコンエキス配合ドリンク「ヘパリーゼW」10本をいただく予定でいます。

_________________

【紹介銘柄3】
タナベ経営(JASDAQ/9644)

▼年末に必需品がもらえる銘柄

 経営コンサル大手の企業ですが、優待は毎年手帳です。この手帳がとても気に入っていて、2004年から毎年もらっています。今年到着すると12冊目になります。

 ちなみに、夫はフジ・メディア・ホールディングス(東証1部/4676)の優待の手帳を愛用してます。こちらも使いやすいそうで、後ろのページにディノスやセシールの宣伝が入っています。そのほか、手帳では三共生興(東証1部/8018)のDAKS手帳もかわいいです。

 手帳同様、新年に変えるものといえばカレンダー。我が家はカレンダーも優待でもらっています。一番豪華でお気に入りなのが、竹田印刷(名証2部/7875)。なんといっても大きさに驚かされる優待です。

 そのほか、9月権利の企業だと特種東海製紙(東証1部/3708)、日本車輌製造(東証1部/7102)、三浦印刷(東証2部/7920)、ヤマタネ(東証1部/9305)、リコー(東証1部/7752)など9月権利はカレンダーの優待になっております。

 また、JT(東証1部/2914)が3月と9月権利の際に、12月の優待到着分にカレンダーがありました。今年から6月と12月度決算になり、6月の権利を取得したときにカレンダー希望の確認があり、今年もいただけることになりました。3月銘柄の松田産業(東証1部/7456)も3月の時点でカレンダー希望の確認あり、毎年いただいています。

<記事/rika>
東海地方在住の40代主婦。2002年から優待投資にハマり、飲食から生活用品、遊びまで、優待を活用した生活をブログ『毎日優待三昧 rika』(http://d.hatena.ne.jp/yuutaizanmai/)で紹介中。株主総会やIRも積極的に参加。現在は500社以上の優待を取得。

>> ■最も“手数料”の満足度が高い【ネット証券】はどこ…?

>> “人気ブロガー”rikaの「オススメ3優待」 オトク銘柄を紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。