【女性FPのマネー講座】初歩から学ぶネットトレード

利用前におさえておきたい“ネットトレード”の初歩をFPが解説! [拡大する]

利用前におさえておきたい“ネットトレード”の初歩をFPが解説!

 パソコンやスマホなどを使って金融取引を行う「ネットトレード」。端末を操作してカッコよさそうだし、興味はあるけれど「難しそうだし、私には無理かも?」と諦めていないだろうか? 「知識がない」からこそ複雑に感じてしまいがちだが、基本さえしっかり理解できれば、不安もなくなるはずだ。

 そこで、ネットトレードに詳しい女性FPが、実際に始めるために役立つ知識を初歩から説明していく。

■「ネットトレード」のメリットとデメリット
 「ネットトレード」のメリットは、場所を選ばずに隙間時間を利用して、金融取引ができること。つまり、売買のタイミングを自分で決められるのだ。忙しい現代人にとってはうれしいツールといえるだろう。

 さらに、ネット証券が提供するツールなどを上手に活用すれば、金融情報を効率よく入手することもできる。株式や投資信託などに興味があり、「手軽に投資をはじめてみたい!」という人にはネットトレードはオススメだ。

 一方、デメリットだが、店舗型証券会社のように対面で相談ができないという部分。操作や取引について困ったとき、気軽に相談ができないため、商品選択や売買のタイミングは自分でしっかり管理する必要がある。

■「ネットトレード」の2つの魅力
【1】店舗型に引けを取らない商品ラインナップ
 パソコンやスマホがあれば、気軽に取引できる「ネットトレード」だが、具体的にどんな取引ができるのだろうか?

 ネットトレードで取引できる金融商品は、店舗型証券会社とほとんど変わらない。下記に紹介する商品のほか「金・プラチナ投資」「外国為替取引」や「生命保険」などを取り扱っているところもある。まさに、パソコンや端末で金融商品をネットショッピングできるイメージだ。

【商品ラインナップの一例】
■国内株式
憧れの企業の株主になれるかもしれない。変動する株価は、いつでもどこでもチェックできる。

■海外株式
米国・中国・韓国・アジア諸国などネット証券によって扱っている国、銘柄が異なる。

■投資信託(ファンド)
ネット証券によって扱うファンド数や種類が異なる。投資の目的によって様々な投資信託を検討できる。

■国内ETF
国内の証券取引所に上場している投資信託。注文方法は株式とほぼ変わらない。

■Jリート(J-REIT)
国内の証券取引所に上場している不動産に投資する投資信託。普段はなかなか手が出せない不動産だが、金融商品として個人でもチャンスを逃すことなく不動産投資ができる。

【2】時間を選ばない取引
 「ネットトレード」のもう一つの魅力は時間を選ばないことだ。日中問わず何かしらの取引ができる。取引のタイミングが多ければ、その分、利益を得るチャンスも巡ってくる。電車の移動時間や人々が寝静まった時でも注文を出すことができるのだ。

 店舗型証券会社と違って閉店時間を気にすることもなく、いつでも注文できるのが魅力といえるだろう。

『案ずるより生むが易し』。まずは、あなたの気のおける時間に始めてみてはいかがだろうか?

【文/合田菜実子】
CFP(R)認定者、1級FP技能士、キャリアカウンセラー(JCDA)、HAPPY CAREER & FP SUPPORT OFFICE代表(http://fp-goda.jimdo.com/)。京都府出身、執筆業他、消費者向けセミナー・企業研修・学生向けキャリアデザイン講師等で幅広く活躍中。特に“お金とキャリアの両面からサポートできる専門家”として注目される。著書「子育て主婦が知っておきたいお金の話(経法ビジネス新書)」

>> “手数料の満足度”で人気の【ネット証券】1位は…? <ランキング一覧>

>> 300万円が「2億円」に!! カリスマデイトレーダーの手法とは!?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。