【ネット証券】ビギナー必見! 今後注目の大化け株を紹介!

ビギナーはもちろん、投資商品に迷っている人にも役立つ“資産運用ロボ”とは? [拡大する]

ビギナーはもちろん、投資商品に迷っている人にも役立つ“資産運用ロボ”とは?

 「老後の生活が心配」「資金を増やしたい」などの理由から投資を始めたいと考えている人もいるだろう。だが、何から始めたらいいのかわからないのが当たり前。そこで今回は、初心者に役立つ「資産運用ロボ」を紹介する。

■金融商品を指南するサービスも!
 金融の「Finance」と技術の「Technology」を組み合わせた米国発の造語「FinTech(フィンテック)」が、金融業界の新しいトレンドとなっているのをご存知だろうか。現在、多くの企業が既存の金融サービスにITを組み合わせて、様々なサービスを提供している。自分に合った金融商品を指南してくれる“資産運用ロボ”的なサービスも登場しており、ビギナーはもちろんのこと、投資商品に迷っている人たちにも役立つといえるだろう。

 フィンテックと言っても耳慣れないので、イメージが付きづらいかも知らないが、すでに多くの人が活用してるものもある。例えば、家計管理に利用できる自動家計簿アプリもフィンテックの一例と言える。ITの発展やスマートフォンの普及とともに、今後の大きなテーマになるのではと株式市場では早くも注目を集めている。

 このように、近い将来主流になるであろう商品や技術に関連する銘柄で、大相場を期待させるものを「テーマ株」と言う。これまでも「iPhone」や「ソーシャルゲーム」「格安スマホ」「インバウンド」などから大幅に株価が上昇する数多くの関連銘柄が登場した。

■関連銘柄に注目が集まる

 フィンテック関連銘柄としては、下記のようなものがあるので、紹介しよう。

▼NTTデータ(証券コ−ド:9613)
金融機関向けにITを駆使した新たな金融サービスを提供するフィンテックの支援サービスを始めたと発表。

▼ソースネクスト(証券コ−ド:4344)
個人向けの家計簿サービスを手掛けるマネーフォフワードに、クレディセゾン(証券コ−ド:8253)や静岡銀行(証券コ−ド:8355)と出資している。

▼GMOペイメントゲートウェイ(証券コ−ド:3769)
消費者向け電子商取引業者に、決済処理サービスの「PGマルチペイメントサービス」を提供している。

▼メタップス(証券コ−ド:6172)
同社が手掛けるオンライン決済サービス「SPIKE」の成長性に注目が集まる。セレス(証券コ−ド:3696)が展開する国内最大級のポイントサイトで、スマートフォンなどに対応しており、貯めたポイントを電子マネーに交換できるほか、ビットコイン取引を行う企業とも業務提携している。

▼インフォテリア(証券コ−ド:3853)
プライベート・ブロックチェーン技術を有するフィンテック企業「テックビューロ」との事業提携を発表してから人気化し、12月以降、株価は3倍強も値上がりしている。

 フィンテック関連からも、大化け株が登場する日はそう遠くないのかもしれない。

<記事/横山利香>
検定テクニカルアナリスト(CFTe)。ファイナンシャル・プランナー。株式投資をはじめ、外貨投資や投資信託、不動産投資等を中心に、マネー誌等で執筆やコメント、講演活動を行う。 投資関連の著書多数。会社四季報オンライン「横山利香のスイングトレード日記」や、オールアバウト「株式戦略マル秘レポート」で連載中。

>> 利用前に確認! “取引ツールの利便性”で選ばれた【ネット証券】ランキング

>> 【ネット証券】スマホの使いやすさ比較! オススメ機能も紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。