「イオン北海道」の株主優待情報

イオン北海道(東証1部/7512/小売業)

  • 画像/イオン北海道」の優待品イメージ

 『イオン』子会社イオン北海道は、北海道内でのイオン事業を承継しています。道内各地で大型総合スーパー約30店を展開中です。北海道に根ざした商品展開やセール、イベントを多く行っている点も特長です。

 株主優待は、全国のイオングループ各店で利用可能な株主優待券がもらえます。100株以上保有で2500円分(100円券×25枚)など、株数に応じて枚数が異なります。
 
 ※画像は優待品イメージです。内容は変更される場合がありますのでご注意ください。

『イオン北海道』の銘柄基本情報

最低保有単元数

100株

優待を受けるために必要な最低保有単元数

100株

権利確定月

2月末

優待受取回数

年1回

優待の種類

買物優待券・QUOカード系

優待内容の詳細

(1)株主優待券(100円券)
100株以上:2500円分(100円券×25枚)
1000株以上:5000円分(100円券×50枚)
2000株以上:1万円分(100円券×100枚)

※『イオンリテール』、『イオン北海道』、『イオン九州』、『イオン琉球』、『イオンビッグ』、『マックスバリュ北海道』、『マックスバリュ東北』、『マックスバリュ南東北』、『マックスバリュ関東』、『マックスバリュ東海』、『マックスバリュ中部』、『マックスバリュ長野』、『マックスバリュ北陸』、『マックスバリュ西日本』、『マックスバリュ九州』、『イオンスーパーセンター』、 『光洋』、『まいばすけっと』が運営する、『イオン』、『マックスバリュ』、『スーパーセンター』、『まいばすけっと』、『ザ・ビッグ』などの直営店舗で利用可能
※酒類、タバコ、切手、印紙、ハガキ、商品券、プリペイドカード、その他各社の指定する商品の購入、ネットショップ等では利用不可
※一部の店舗・売場で利用できない場合あり
※専門店では利用不可
(2)500株以上:イオンラウンジご利用株主カードを発行
※全国のイオングループ159施設に開設している「イオンラウンジ」(買物の合間に休憩するための店内のサービス施設)を利用可能

株式(上場市場)の状況

上場市場

東証1部,札証

上場年月日

1996年9月19日

単元株数

100株

企業基本情報

社名

イオン北海道

業種

小売業

代表者

代表取締役社長 星野三郎

創立年月日

1978年4月5日

決算月日

2月末日

資本金

6100百万円

本社住所

札幌市白石区本通21丁目南1番10号

電話番号

011-865-9405

従業員数(連結)


従業員数(単独)

1172人

平均年齢

41.6歳

平均年収

497.2万円

※上記データはすべて2014年12月16日現在のものです。最新情報は企業ホームページなどでご確認ください。

株主優待を受けるには?

STEP1.口座開設をする
 まずは証券会社に口座を開設します。証券会社によって取引手数料や売買ツールなどが異なるので、自分に合う会社を見つけましょう。

STEP2.株主になる
 優待を受けたい企業の株式を注文して、株主になります。優待をもらうためには「権利確定日」に株主名簿に名前が載っている必要があります。名簿に記載されるまで、中2営業日かかるので、売買は3営業日前の「最終売買日」に済ませておきましょう。

STEP3.優待品が届く
 権利確定月から数か月後、優待品が届きます。届くタイミングは企業によって異なります。利用期限がある商品券や、申込期限があるカタログギフトなどは忘れずに使い切りましょう。
当ウェブサイトにおける情報は、証券投資に関する情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的にしたものではありません。また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、野村総合研究所からの情報の提供を受けております。情報の内容については万全を期しておりますが、その信頼性・正確性を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願い致します。
●ご利用の際のご注意事項(必ずお読みください)(外部リンク)