ブライダルエステ選びのコツ! 体験プランの比較表&知っておきたい定番メニュー

 最高の花嫁になりたい! ブライダルエステを検討しよう思っても、数あるエステサロンの中から、自分に合ったお店を探すのは難しいもの。ここでは、失敗しないブライダルエステの選び方のコツと、やってて良かった!という定番&オプションメニューを紹介します。
>>花嫁たちの声で選ばれた『エステサロン“ブライダル”満足度ランキング』

比較のポイントは? お試しプランで得するブライダルエステの選び方

 自分に合ったサロン選びを実現するために、まずはお得な“体験プラン”から始めましょう。通常の料金よりもとてもリーズナブルな価格設定になっているので、気になるサロンをいくつか比較して、ここぞ! と思ったエステサロンに決めましょう。
■フェイシャルで比較! お試しプランはどれぐらいお得?

 フェイシャルメニューだけで比べてみても、それぞれ、料金・割引率・内容が微妙に異なることがわかります。「体験だから費用と施術もミニマムで」と選ぶもよし。また「体験なんだから、徹底的にコスパ重視!」という選び方もあり。決めた後は何度も通うエステサロンだからこそ、お得な体験プログラムを有効活用して効果やエステティシャンのスキル、またお店の雰囲気をしっかり確認していきましょう。
知ってて安心♪ 満足感たっぷりのエステサロンを選ぶ3ヶ条
・施術の相談をする前に“どこのケアを重視したいのか”を、明確に!
・初めての電話では、スタッフの応対力を確認しつつ、雰囲気をつかむ。
・申込み前に料金システムの確認は必須!契約式の場合は、料金のほかに有効期限やクーリングオフ、中途解約などについても確認を!

シェービングからマツエクまで! 外せない“定番&オプション”メニュー

 いざ申込み! というときには、プランにブライダルエステの必須ポイントがきちんと抑えられているかどうかを確認しましょう。ここでは、“やってて良かった!”と実感できるブライダルエステと、“+α”のオプションメニューをみておきましょう。

■定番メニュー1:フェイシャル
 顔から首、デコルテ部分を中心とした、保湿や美白のトリートメント。ニキビが気になる人は、ニキビケアをコースに組み込んでも◎。挙式や披露宴で写真撮影の多い、すべての花嫁さんにマストな施術です。

■定番メニュー2:背中・二の腕の引き締め
 ウエディングドレスを着るとき、もっとも露出するのは二の腕や背中。たるんだ二の腕と背中をハンドマッサージや痩身マシンで引き締めて、美しいラインを作りましょう。コリも同時にほぐれて、お顔の血色もよくなっていきます。

■定番メニュー3:露出部位のシェービング
 産毛やムダ毛は、会場でライトを浴びると目立つところ。お顔やうなじ、背中などをシェービングしておくことで、肌の透明感がアップして、顔色も一段と明るくなります。

■オプション1:ヘアケア
 ヘアケアの専門はもちろん美容室ですが、エステサロンの中にも、実際にカットやトリートメントを行っているところがあります。ドレスに合わせたヘアを提案してもらいながら、挙式に向けてカラーやパーマ、髪の状態を整えていきましょう。
>>自宅ケアの注意点
 自宅での定期的なホームトリートメントで、サロンの効果を長持ちさせましょう。ブローは、つむじから毛先の方向へと風が流れるように当てると、キューティクルを傷めずにツヤが保てます。

■オプション2:マツエク
 挙式当日の花嫁さんは、涙で流れてしまうことを考えてアイメイクは薄めに。でも、大きな美しい瞳キープで写真撮影に臨みたいですよね。エステサロンのなかには、マツエク付け放題のキャンペーンを行っているところもあります! マツエクは3〜4週間ほどで剥れてしまうこともあるので、できれば1週間ぐらい前の施術を。
>>自宅ケアの注意点
 マツエクを付けたら、メイク落としにオイルを使うのは厳禁。ミルクかジェルかリキッドタイプを選びましょう。摩擦にも弱いので、クレンジング・洗顔時はこすらないようにして、水気はタオルで拭きとらずに軽くドライヤーを当てる、または綿棒でを使うなど、長持ちの工夫を。

■オプション3:ハンドトリートメント&ブライダルネイル
 二の腕のケアに気を取られて、忘れてしまいがちなのが手元のケア。キャンドルサービスなど、手元に視線が集中することもあり、逆剥けなどない美しい指先でいたいですよね。ブライダルネイルは、傷がつかないようなるべく挙式の直前に施すのがベスト。デザインは、指輪が映えるようにベージュやピンク、ホワイトを使い、お好みでストーンなどを付けるのが主流です。
>>自宅ケアの注意点
 ハンドもネイルも、とにかく保湿ケアをして乾燥を防ぎましょう。洗い物やお風呂の後は、パックやハンドクリーム、キューティクルオイルでしっかりと潤いを。