取引方法特集

コンピュータで自動取引!? 話題の「システムトレード」とは

コンピュータで自動取引!? 話題の「システムトレード」とは

FXの話題でよく耳にする「システムトレード(シストレ)」。プログラムに任せて自動取引ができる“シストレ”とはいったいどんな仕組みなのか? FXに詳しいファイナンシャルプランナー・大竹のり子氏が、メリット&デメリットから、システムトレードのツールまで詳しく解説する。

チャートで為替レートの動きをチェック!

チャートで為替レートの動きをチェック!

FX取引を行う上で重要な判断基準になるのが、為替レートの動きを「ローソク足」と呼ばれる記号を使ってグラフ化した「チャート」。基本的なチャートの読み方を覚えて、値動き予測に役立てよう。

「通貨ペア」の読み方って?

「通貨ペア」の読み方って?

 FX取引のベースになるのが、2種類の通貨の組み合わせからなる「通貨ペア」。各国の通貨には、アルファベット3文字の略称で示される「通貨コード」が存在し、この通貨コードで通貨ペアを記述することも多い。

FX取引での『損失』を回避するには?

FX取引での『損失』を回避するには?

FX取引は、証拠金を担保にして最大25倍までの「レバレッジ」をかけた取引が可能。つまり、10万円の証拠金があれば250万円までの大きな取引ができるが、レバレッジをかけ過ぎれば大きな損失が生じ、証拠金の大半を失ってしまうことも。今回は、FX取引での「損失」の回避について解説する。

FX取引、注文時の「デメリット」とは

FX取引、注文時の「デメリット」とは

FX取引の「注文」の基本的な方法として、覚えておきたいのは「成行(なりゆき)注文」と「指値(さしね)注文」。うまく使い分けるためにも、各注文方法のメリットとデメリットをきちんと理解することが大切。今回はデメリットを解説する。

FX注文方法は使い分けが鍵!

FX注文方法は使い分けが鍵!

FX取引を実際にスタートさせるとき、比べておきたいのは各社が展開する「FXツール」。すでに始めている人がおすすめする「顧客満足度の高いFX取引」にそって、アプリの使いやすさ、スピーディーな取引、有料・無料ツールなどを徹底比較。自分にあったツール選びをアドバイス!

FX取引開始!の前に…『口座』の準備って?

FX取引開始!の前に…『口座』の準備って?

FX取引を始める場合、最も重要な項目が『口座開設』。開設する前に各社の口座を比較し、自分に合った業者選びが必須事項となる。ここでは申し込み時の注意事項や、準備が必要な書類などをアドバイス! 取引開始を目前に控えた人こそ要チェック。

見極めたいのは売り買いの『タイミング』

見極めたいのは売り買いの『タイミング』

FXビギナーが最も知っておきたいのは“売りと買いのタイミング”。24時間取引ができるFXだからこそ、しっかりと見極めておきたいもの。「極端な円高or円安時は、絶好のタイミングか?」などを理解して、好不況に左右されず、チャンスを逃さないトレーダーを目指そう!

FXの魅力! 少ない『資金』でスタート

FXの魅力! 少ない『資金』でスタート

FXの特徴の1つである“レバレッジ”。「テコの原理」という意味で、少ない資金で大きな取引ができるというもの。個々人が負えるリスクの度合いに応じて、自由にレバレッジを決めていくけど、リスク管理はだいじょうぶ? 初心者目線でレバレッジを解説。

▲取引方法特集 TOP

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について