FX取引開始!の前に…『口座』の準備って?

 FX取引を始める場合、最も重要な項目が『口座開設』。開設する前に各社の口座を比較し、自分に合った会社選びが必須事項だ。ここでは申し込み時の注意事項や、準備が必要な書類などをアドバイス! 取引開始を目前に控えた人こそ要チェック。

FX取引の第一歩! 口座を開設する手順とは?

 FX取引を行う上での第一ステップは、なんといっても口座を開設すること。難しい手順を踏む必要はなく、インターネットを使うことで簡単に手続きをすることができる。以下、口座開設までの基本的な流れを見ていこう。

 まずは各FX会社のホームページにアクセス。「口座開設」のタブやアイコンをクリックして、申し込みの手続きに入る。画面上で利用規約や取引約款、取引口座設定約諾書、個人情報保護方針などの各種文書をしっかり読み、同意することからスタートする。

 リスク商品であること、またオンライン取引だからこそありうるトラブルへの理解など、各種の注意事項もきちんとチェックしておこう。

 続いて、住所や氏名、緊急連絡先やメールアドレス、職業、金融資産、入金/出金を行う銀行口座、あるいは投資目的など、個人情報を入力していく。

 その上で、運転免許証や健康保険証など、本人確認書類を所定の方法でFX会社に送る。送付方法は会社により、コピーの郵送やファクス、スキャンデータのメール送信やアップロードなどさまざま。必要書類や郵送・送信方法はホームページでわかりやすく解説されており、手間がかからないよう配慮されているので安心だ。

 その後、FX会社での審査が行われ、問題がなければ手続きが完了。専用ページにログインするためのIDとパスワードが記載された書類が郵送される、という流れだ。

いよいよ取引開始!

 無事に口座を開設することができたら、交付されたIDとパスワードで、FX会社の個人ページにログイン。口座へ証拠金を入金することで、晴れてFX取引をスタートすることができる。各FX会社のアナウンスにあるとおり、セキュリティを強化するため、最初に設定されたIDとパスワードは設定し直すのを忘れないようにしよう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について