ホンダ、アキュラ「RLXコンセプト」を初公開〜NYオートショー

「2012年ニューヨークオートショー」で公開された『アキュラ』のコンセプトモデル「RLXコンセプト」 [拡大する]

「2012年ニューヨークオートショー」で公開された『アキュラ』のコンセプトモデル「RLXコンセプト」

 ホンダは5日(米国時間4日)、米国ニューヨークで行われている「2012年ニューヨークオートショー」で『アキュラ』のコンセプトモデル「RLXコンセプト」を初めて公開した。四輪駆動モデルには今年の北米国際自動車ショー(米デトロイト)で発表され話題を呼んだ「NSXコンセプト」にも搭載される高効率・高出力の新ハイブリッドシステムを採用。また、前輪駆動モデルにはアキュラブランド初となる電動アクチュエーターによる制御システムを取り入れている。

 同車はアキュラのラグジュアリー・フラッグシップセダンのデザインの方向性を示すコンセプトモデル。快適な室内空間、洗練されたフォルムのほか、市販モデルの「RLX」では初採用となる“ジュエルアイ(Jewel Eye)LEDヘッドライト”をブランドの新デザインモチーフとして採用した。

 また、四輪駆動、前輪駆動それぞれに適したパワートレインを搭載した点も特徴。そのほか、四輪駆動モデルは高効率・高出力のハイブリッドシステムのほか次世代3.5L直噴V6エンジンと、モーター内蔵の7速のデュアル・クラッチ・トランスミッションを組み合わせた。前輪駆動モデルの電動アクチュエーターには次世代3.5L直噴V6エンジンに6速ATを組み合わせている。

 市販モデルは2013年初頭、全米での発売を予定している。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。