“マツダ製アルファ ロメオ”も マツダとフィアットが協業発表 

 マツダは23日、イタリアの自動車メーカー・フィアットとスポーツ車の開発・生産に向けた協議を開始すると発表した。マツダが次期『マツダ ロードスター』をベースにしたアルファ ロメオ向けのオープン2 シーターの開発・生産を手掛けるというもので、 “マツダ製アルファ ロメオ”が誕生する。

 両社は今後、それぞれのブランドの個性やユーザー層に合ったFR ライトウェイトオープン2 シータースポーツカーの開発を進めていく。両社の車種はマツダの本社工場での生産を想定しており、アルファ ロメオ向けの車両は2015 年に生産を開始することで検討を進める。エンジンはそれぞれのブランド独自のものを搭載する予定。

 今回の協業についてマツダの山内孝社長は「次期『ロードスター』をベースにオープン2 シータースポーツカーの先駆者とも言うべきアルファ ロメオと協業の機会を持てることに大きな期待を寄せています」とコメント。フィアットのセルジオ マルキオンネCEOは、「マツダは、コンパクトFR オープンスポーツカーのリーダーとして広く認識されており、彼らと協力し、アルファ ロメオの伝統であるエキサイティングかつスタイリッシュなオープン2 シータースポーツカーを作っていく」と意気込みを語っている。

 両社の正式事業契約の締結は今年後半を予定。また、両社は今回の件以外でも、欧州での協業の可能性について話し合うとしている。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。