日産『ジューク』特別仕様車発売〜新グレードも新設

『プレミアムホワイトパッケージ』 [拡大する]

『プレミアムホワイトパッケージ』

 日産自動車は19日、『ジューク』の特別仕様車『プレミアムホワイトパッケージ』を設定し全国で販売を開始した。また、同車のグレードを見直すとともに、新たなボディーカラー「メローゴールド」を追加している。

 特別仕様車は、運転席と助手席の間の部分であるセンターコンソール、ドアの開閉を行うパワーウインドウスイッチフィニッシャーのカラーをホワイトに設定。シートには白のステッチを施した、ブラックの本革を取り入れている。外観には専用17インチアルミホイール、シルバー色のドアハンドルやドアミラーを装備。車体価格は210万円から266万2800円。

 新たに設定されたグレードは、「16GT Type V」(車体価格222万750円)と「16GT FOUR Type V」(同248万3250円)。オプション機能として人気が高い、鍵を使用せず施錠できるインテリジェントキーやプッシュエンジンスターター、フロントフォグランプ(霧灯)などを標準装備したほか、専用エンブレムを採用している。

オリコンCS編集部のFacebookが開設★】新人編集部員がニュースをお届け!


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。