ダイハツ、小型車『ブーン』を一部改良〜2WD車の燃費約10%向上

ダイハツ『ブーン』 [拡大する]

ダイハツ『ブーン』

 ダイハツ工業は、小型自動車『ブーン』を一部改良し、27日より発売を開始したと発表した。今回の改良では2WD全車にアイドリングストップ機構を搭載。燃費を約10%向上し、JC08モード23.0km/Lの燃費を実現した。これにより2WD全車は新エコカー75%減税の対象車となる。

 主な改良点では、滑りやすい路面でも安定した走行を可能にするVSC&TRCを2WD全車に標準装備。全グレードには後席中央席にヘッドレストと3点式ELRシートベルトを追加した。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。