ホンダ、タイで初の小型HV発売 米国に次いで現地生産2ヶ国目

タイで発売が開始されたホンダの小型HV『ジャズ ハイブリッド(日本名:フィット ハイブリッド)』 [拡大する]

タイで発売が開始されたホンダの小型HV『ジャズ ハイブリッド(日本名:フィット ハイブリッド)』

 ホンダは26日、タイで『ジャズ ハイブリッド(日本名:フィット ハイブリッド)』の生産を行い、発売を開始したと発表した。同社がタイ市場に小型ハイブリッド(HV)を投入するのは初めて。また、HVを海外で生産するのは米国の『アキュラ ILX』に次いで2ヶ国目となる。

 同車は今後のタイ市場の拡大を見越し、現地のアユタヤ工場で生産。車体価格は76万8,000バーツから(日本円にして約189万円〜)に設定し、年間1万台の販売を目指す。

 『ジャズ ハイブリッド』『フィット ハイブリッド』の現時点での世界販売台数は約15万台。今後はマレーシアでの生産も予定しており、HVの販売を今後エコカーの需要が期待されるアジア全域に広げていく。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。