三菱自、復活『ミラージュ』お披露目 CM出演の唐沢寿明は社長に“決めポーズ”伝授

12年ぶりに復活した『ミラージュ』と同車CMに出演する唐沢寿明(左)、本仮屋ユイカ(右)、三菱自動車の益子修社長(中央) (C)ORICON DD inc. [拡大する]

12年ぶりに復活した『ミラージュ』と同車CMに出演する唐沢寿明(左)、本仮屋ユイカ(右)、三菱自動車の益子修社長(中央) (C)ORICON DD inc.

 三菱自動車は1日、12年ぶりに復活する『ミラージュ』の発表会を都内で開催した。1978年に同社初の前輪駆動車として登場した同車だが、2000年に販売を終了。新たに生まれ変わった新型車は、“低燃費”、“コンパクト”、“低価格”をコンセプトに掲げた世界戦略車で、世界150ヶ国での販売を計画している。発表会には同車のCMに出演する俳優・唐沢寿明と女優・本仮屋ユイカが登場。CM中に行う“決めポーズ”を同社の益子修社長に伝授する一幕もあった。

 12年ぶりに復活した『ミラージュ』はタイのラムチャバン工場で生産し、日本や欧州などに供給。今年3月からは生産拠点のタイで先行販売を、翌月4月には工場での生産を開始している。タイでの受注台数は7月末時点で3万3000台。日本国内での販売は8月31日からとなり、6月末から予約受付を開始。約1ヶ月で5600台の受注があったという。

 同車のグレードはガソリンエンジン登録車ではトップクラスの燃費リッター27.2kmの「M」(車体価格118万8000円)と「G」(同128万8000円)、軽量化や空気抵抗などによりリッター23.2kmを達成した基本装備の「E」(同99万8000円)の3つ。小回りはクラストップの回転半径4.4mを実現。設計担当者が最後までこだわったのは軽量化ということもあり、『コルト』に比べ150kg軽くなっている。

 唐沢と本仮屋のCM中の役どころはCM内で同社販売店の店長とその部下。同車の感想を聞かれると唐沢は「かわいいじゃない。低燃費だし」と笑顔を見せた。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。