トヨタ『レクサスCT200h』一部改良

一部改良を施した『レクサスCT200h』(画像はオプション装着車 グレード:「version L」 カラー:ホワイトパールクリスタルシャイン) [拡大する]

一部改良を施した『レクサスCT200h』(画像はオプション装着車 グレード:「version L」 カラー:ホワイトパールクリスタルシャイン)

 トヨタは23日、一部改良を行った『レクサスCT200h』の発売を全国で開始した。乗り心地や操縦安定性を安定させるサスペンション特性を変更したほか、非常時に車両を発電機として活用できる1500w対応のアクセサリーコンセントをオプションに設定した。

 改良点は上記のほか、はっ水機能付スーパーUVカットガラスを採用したほか、外板色には、新たにプラチナムシルバーメタリックなどを含む10色を用意。そのほか、グレード「version L」には、助手席4Way調整式パワーシート標準装備している。

 同車は国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構が実施している『自動車アセスメント試験結果』にて、2011年に「もっとも安全性能が高い車種」と評価されている。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積・比較はこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。