パナソニック、車とスマホを連動させる『MirrorLink』を国内初導入

パナソニック、『MirrorLink』導入へ [拡大する]

パナソニック、『MirrorLink』導入へ

 パナソニックは24日、昨年11月に欧州で発売された車載機とスマートフォンを連携させるサービス『MirrorLink』を、NTTドコモ向けに発売しているスマートフォン『ELUGA(エルーガ)V P-06D』に対応させたと発表した。同サービスの日本市場への導入は初めて。

 同サービスは、トヨタ車に搭載している「スマホナビ対応ディスプレイ」と、『ELUGA V P-06D』を組み合わせて使用するもの。Android用アプリストアからアプリ『AppCarConnect JPN』をダウンロードして対応車載機に接続すると、車載機側から操作することが出来るようになる。操作できるアプリはFacebookやTweet in vehicleのほか、Yahoo!ニュースを読みあげるアプリ、スマホ内の音楽を再生するものなどが用意されている。

 同社は今後発売するスマートフォンには、『MirrorLink』を対応させていく予定。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。