トヨタ、7月国内生産前年比30.1%増 12ヶ月連続で前年実績超え

 トヨタ自動車が29日に発表した2012年7月の国内生産台数は前年同月比30.1%増の34万1200台となり、12ヶ月連続で前年同月実績を上回った。内訳をみると、乗用車31万1928台(同34.4%)、商用車は同3.4%減の2万9272台だった。

 海外生産は国内を含め全地域で増加しており、42万3587台(同27.5%増)と、8ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、7月としては過去最高を記録。国内新車販売は17万6468台(同65.8%増)となり11ヶ月連続で前年同月超え。うち、レクサスブランドは4481台(同1.1%減)、軽自動車は6068台だった。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。