アウディ、HVを日本初投入

アウディが日本で初めて投入するハイブリッドカー『Audi A6 hybrid』と大喜多寛アウディ・ジャパン社長 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

アウディが日本で初めて投入するハイブリッドカー『Audi A6 hybrid』と大喜多寛アウディ・ジャパン社長 (C)ORICON DD inc.

 アウディ・ジャパンは24日、都内で会見を開き、A6クラスのハイブリッドカー『Audi A6 hybrid』の販売を開始したと発表した。日本でHVモデルを展開するのは初めて。会見に出席した大喜多寛社長は日本のHV車への注目度の高さに触れ、「日常ユースは多数発売されているが、A6ハイブリッドはプレミアムでありながら日常ユースも兼ねる立ち位置に」と意気込んだ。

 同社のHV車は海外ではすでにQ5クラスが発売されているが、同クラスはマイナーチェンジを控えていることから、A6クラスのHVを先に発売。Q5については「来年の(日本)発売を考えている」(大喜多社長)という。

 『Audi A6 hybrid』は2.0リッター直列4気筒DOHCインタークーラー付きターボと交流同期電動機を採用。ボディに軽量なアルミ素材を20%以上使用するなど軽量化にもこだわり、同じA6クラスのガソリン車に比べ燃費は17%向上。CO2排気量は17%減少させた。

 同車の希望小売価格は税込690万円。同社は2012年中に250台、13年は750台の販売を見込んでいる。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。