日産、ミニバン『エルグランド』に「踏み間違い衝突防止技術」搭載へ

「踏み間違い衝突防止アシスト」技術のイメージ  [拡大する]

「踏み間違い衝突防止アシスト」技術のイメージ 

 日産自動車は11日、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故の軽減を目的とした「踏み間違い衝突防止アシスト」技術を開発し、年内に高級ミニバン『エルグランド』に搭載、発売すると発表した。

 同技術は、車体の前方と後方に取り付けた各2台のアラウンドビューモニターカメラと超音波ソナーで、車が現在いる場所が駐車スペースなのか、進行方向に壁などの障害物が存在するかを検知する。これにより、加速を抑制するとともに衝突の前にブレーキが作動するという。

 『エルグランド』にはアラウンドビューモニターのほか、移動物検知や先進安全装備などを先駆けて採用させており、「踏み間違い衝突防止アシスト」に関しても同車から導入される。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。