日産、公開告白イベント実施〜車はあるけどモテない男の恋の行方

スペシャル告白応援サポーターとしてタレント・眞鍋かをりも会場に駆け付け、”モテない君”を応援 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

スペシャル告白応援サポーターとしてタレント・眞鍋かをりも会場に駆け付け、”モテない君”を応援 (C)ORICON DD inc.

 車があれば、イケてない男性でもモテるのか――? 日産自動車は20日、ソーシャルメディアプロジェクト『にっちゃん』企画第4弾「検証!クルマで人はモテるのか?」において公開告白イベントを実施した。同企画は、車はあるがイケてない“モテない君”(23歳)と、車はないがイケている“モテモテ君”(23歳)、どちらが“モテギャルちゃん”(18歳)の心を射止めるか実験し、車が恋に有効なのかどうか調べるというもの。告白に対する返事が実験結果となる。

 それぞれと3回デートを楽しんだ“モテギャルちゃん”はこの日、ふたりから素直な想いをぶつけられた。迷いに迷った末、選んだのは「クルーザーデートが楽しかった」という“モテモテ君”――。「めっちゃ緊張しました。うれしいです!」と喜びを爆発させる“モテモテ君”に対し、“モテない君”は涙をこらえながら「今まで考えたことがなかったデートプランをめちゃめちゃ考えた。残念です……」と悔しさをにじませた。

 告白場所と中継をつなぎ、会場全体がかたずをのんで見守った“モテないくん”の恋は、はかなく散ることになってしまった今回の企画。会場に駆け付けた同企画の編集長で放送作家の鈴木おさむ氏は、「車がなかったら100対0で負けていたはず。車の力ってすごい。いい戦いを見たと思います」とコメントした。

 『にっちゃん』は、ソーシャルメディアを活用して“今までになかったワクワク”をユーザーとともにつくり、コミュニケーションをとっていくプロジェクトで、今年6月に始動。これまでに「あなたの企画を『2.3万円』でお買い上げします。」と「究極の事務所カー」、「日産セレナ ハッピーサプライズ〜11年目のプロポーズ〜」の3つの企画を実施している。


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。