マツダ、特別仕様車『アクセラスポーツ スポーツエディション』を発売

26日に販売が開始された『マツダ アクセラスポーツ』の特別仕様車『20S-SKYACTIV スポーツエディション』。 [拡大する]

26日に販売が開始された『マツダ アクセラスポーツ』の特別仕様車『20S-SKYACTIV スポーツエディション』。

 マツダは26日、『マツダ アクセラスポーツ』に、同車の好評ポイントであるスポーティなエクステリアを強調した特別仕様車『スポーツエディション』の販売を開始した。
 同車はベース車の『20S-SKYACTIV』『15S』に対して、大型リアルーフスポイラー、シャークフィンアンテナ、ガンメタリック塗装アルミホイールなど、『マツダスピードアクセラ』や欧州仕様車(MAZDA3)に採用されているアイテムを取り入れた。また「ジールレッドマイカ」を、特別仕様車の専用の新色として採用した。

 なお、同車には「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の高次元での調和を目指したSKYACTIV 技術に基づく、新世代の高効率ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と高効率6速AT「SKYACTIV-DRIVE」が搭載されている。

 価格は、『15S 』が179万円、『20S-SKYACTIV』が220万円。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。