三菱、『デリカD:5』にミニバン初のクリーンディーゼル搭載

クリーンディーゼルエンジン搭載車に設定が決定した『デリカD:5(ディーファイブ)』 [拡大する]

クリーンディーゼルエンジン搭載車に設定が決定した『デリカD:5(ディーファイブ)』

 三菱自動車は26日、『デリカD:5』にミニバン初のクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定し、来年1月11日より発売することを発表した。同車は2007年の発売からすでに国内累計販売台数は10万台を突破している。

 排気量は2200ccで、燃料1リットル当たりの走行距離は13.6キロ。最大トルクは約1.6倍に高まり、長距離移動や多人数乗車というミニバンとしての用途、アウトドアレジャーなどSUVとしての用途に適した燃費性能と動力性能を実現している。

 価格はガソリン車と比べ約30万円上がり、341万9000〜393万4000円。月間の販売目標は700台を目指す。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。