JAF、年末年始の実施件数は8万6814件 積雪の影響で前年比増

普段通いなれた道でも、冬の雪道は最新の注意が必要! [拡大する]

普段通いなれた道でも、冬の雪道は最新の注意が必要!

 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は7日、昨年の12月29日から今年7日までの年末年始9日間の全国ロードサービス実施件数を発表した。全国で8万6814件で、前年よりも4583件増加。連日テレビなどでも報道された東日本での激しい降雪が、多くのドライバーを苦しめたようだ。

 前年に比べ105.6%増の結果となり、その原因として北海道、東北、北陸(中部本部管轄)エリアでの降雪の影響による依頼が多かったためとしている。とくに北陸エリアは救援依頼が集中し、愛知、静岡、三重からの応援体制をとるなど緊急対応があった。一方、高速道路では前年を下回っている。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。