プジョー、日本初のミドルサイズのミニバン「5008」を導入決定

日本初のミドルサイズのミニバン「5008」 [拡大する]

日本初のミドルサイズのミニバン「5008」

 プジョー・シトロエン・ジャポンは14日、プジョー初のミドルサイズ・ミニバンモデル「5008」を、今月25日より発売開始すると発表した。

 同車は、2009年11月にヨーロッパで発表して以来、20万台を超える累計生産台数を記録。利便性を追求した大容量の積載スペースの定員7人の3列シート、ダイナミックな走行性能、クラストップレベルの安全性能を備えたボディ設計と装備を特長としている。

 プジョー5008は、主要装備を備えたエントリーモデル「5008 プレミアム」と、17インチアロイホイール、パノラミックガラスルーフ、ルーフレール、ヘッドアップディスプレイ等の上級装備を追加した「5008 シエロ」を展開。価格は300万円から365万円。


■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。