【自動車保険ガイド】ネット申込みの前に!確認しておきたい3つの項目

ネット申込みの前に確認すべき3つのポイントとは? [拡大する]

ネット申込みの前に確認すべき3つのポイントとは?

 保険会社から気軽に見積もりをとることができ、複数社の比較検討も容易なインターネット。新規・継続を問わず限定割引を用意している保険会社も多いが、実は見積もりや契約といった申込みができないケースもある。そこで今回は、ネット申込みの前に確認すべき3つのポイントを紹介する。

■保険開始日・満期日を要確認! 90日以上先の場合は申込み不可

 ネットによる自動車保険の見積もりや契約は、保険開始日あるいは現在加入中の保険の満期日が“90日以内の場合のみ可能”なケースがほとんど。契約・更新のタイミングが90日以上先の場合は不可ということもあるため、注意しよう。

■保険料が割高に…「改造車」は加入・見積もりともに困難!

 違法改造車は、自動車保険に加入することができない。車検に通った合法改造車であれば可という保険会社も増えてはいるが、ネット見積もりはできなかったり、保険料が割高になることもある。申込む前にまずは保険会社に相談を。

■事前準備は必要? 揃えておきたい「保険証券」「車検証」「運転免許証」

 自動車保険の保険料の算出時には、保険開始日から車両所有者、メーカー・車種名といった情報が必要。そのため、現在保険に加入中なら「保険証券」、また「車検証」「運転免許証」があるとスムーズに進む。ぜひ手元に置いておきたいところだ。

 現在はドライバーごとに条件を細分化して保険料を算出する「リスク細分型自動車保険」が増えている。例えば、車に安全装置がついていれば事故リスクが低下することから、保険料を割引くというものだ。ネット申込みの際は、こういった情報もしっかり入力し、より正確な見積もりを出してもらって比較検討に役立てよう。

>>実際に保険会社を利用したドライバーが選ぶ!
2014年度・加入手続きに関する満足度ベスト10


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。