「駐車場」は要注意! 車落下で園児が死傷する悲惨な事故事例…

屋上の駐車場から車が保育園内に転落し、園児が死傷…こういった事故を起こさぬよう、未然防止に努めよう [拡大する]

屋上の駐車場から車が保育園内に転落し、園児が死傷…こういった事故を起こさぬよう、未然防止に努めよう

 あまり知られていないが、駐車場は事故が発生しやすい場所の一つ。コインパーキングや立体駐車場など、事例を挙げればきりがない。過去には、屋上の駐車場から車が保育園内に転落し、下敷きになった園児が死傷する痛ましい事故が発生している。

 事故が起きたのは、2002年9月18日の夕方。孫が通う愛知県名古屋市の保育園にワンボックス車で向かった男性(当時75歳)が、屋上に設けられた駐車場に車を進入させた際、運転を誤り柵に衝突。一度バックしたものの、慌てていたためアクセルとブレーキを間違えるなどして再び前進し、柵を突き破って約3.6メートル下の園庭に転落。迎えを待つなどしていた園児が下敷きとなり、3歳の女の子1人が死亡、さらにもう1人が重傷を負った。

 ドライバーの男性は、業務上過失致死傷罪で罰金50万円の略式命令を受けた。また、女の子の両親が損害賠償を求めた裁判では、男性のほかに保育園を運営する社会福祉法人と代表理事、そして園長の個人的責任も認められ、4者に対し計約3600万円の賠償が命じられた(2006年2月15日名古屋高裁判決)。

 事故の直接の原因は「男性が運転を誤ったこと」だが、そのほかに「駐車場の柵を強化するなどの事故防止措置が不十分だった」といった要因もあった。こういった事故を決して起こさぬよう、日頃から未然防止に努めることが大切といえるだろう。

制作協力/
株式会社マイト

>>制作協力
株式会社マイト

■万が一の際、対応に満足できる保険会社は?
オリコン自動車保険<事故担当者の対応>ランキング


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。