優良ドライバーはレストランで20%割引!? 知らないと損する「SDカード」とは?

優良ドライバー向けに発行されている「セーフティードライバーカード」の特典を紹介 [拡大する]

優良ドライバー向けに発行されている「セーフティードライバーカード」の特典を紹介

 セーフティードライバーカード、通称「SDカード」を見たことがあるだろうか? これは、“SDワンダくん”という犬がハンドルを握ったイラスト付きのカードで、自動車安全運転センターが優良ドライバー向けに発行しているもの。あまり知られていないが、実は特典が満載なのだ。

■1年以上無事故無違反であれば取得可

 SDカードは、運転免許を保有し、1年以上無事故無違反であれば誰でも取得できる。無事故無違反の期間が1年以上2年未満はグリーン、2年以上4年未満はブロンズ、4年以上10年未満はシルバー、10年以上はゴールド、20年以上はスーパーゴールドと5種類の区分があり、それぞれで受けられる特典の内容が変わることがある。

■優遇店で最大20%割引を受けられる

 SDカードを持っていると、全国2万5000以上の店で優遇を受けられる。グルメやレジャー・観光施設、ショッピング、宿泊施設、ガソリンスタンドなど幅広いが、安全運転に対するサービスなので、ロードサイドの店舗が多い印象だ。

 関東甲信越の場合、グルメの優遇店はファミレスなどのチェーン店のみならず、ホテル内のレストランや地域の名店も含め、436店舗。カラオケや水族館、温泉などのレジャー・観光は382軒、宿泊施設が270軒、ガソリンスタンドは113軒。ショッピングは百貨店や大手スーツ専門店を中心に、1500軒を超える。いずれも5〜20%程度の割引や別途サービスがつくなど、お得感がある。

■レンタカー貸出料や車検代の割引も

 ドライバー向けカードならではの特典も見逃せない。トヨタ、日産、マツダ、オリックスなど全国のレンタカーで、基本貸出料が10%程度割引。ガソリンスタンドでは、ガソリンや軽油だけでなく、洗車やオイル交換が割引対象になることもある。また、自動車やバイクの修理技術費および車検代も10%程度割り引かれるほか、金融機関によっては「マイカーローン」の金利も割引になる。
 
 SDカードは、交付手数料として630円が必要になるが、うまく利用すればすぐに元がとれそうだ。まずは自分の住む地域の優遇店を調べてみては?

(戸塚美穂)

>>事故時に頼れる保険はどれ? 【自動車保険】満足度ランキング

>>【自動車保険】当てはまったら要注意! 更新を断られる「3つのパターン」


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。