「10キロ渋滞」ってどういう意味? GWの渋滞予想も紹介

渋滞とはどういう状態を指す?「10キロ渋滞」は通過するまでどのくらい時間がかかる? [拡大する]

渋滞とはどういう状態を指す?「10キロ渋滞」は通過するまでどのくらい時間がかかる?

 渋滞の度合いを表す際は、「東名高速道路上り、大和トンネル付近10キロの渋滞」などと表現するのが一般的。しかし、この「キロ」とは何の距離のことを指しているのだろう。また、その渋滞を通過するまでにはどれくらいの時間がかかるのだろうか。そこで今回は、渋滞情報の基礎的なポイントと、今月末から始まる大型連休の渋滞予測を紹介する。

■そもそも「渋滞」の定義とは何か?

 高速道路を管理するNEXCO中日本・東日本・西日本によれば、渋滞とは「時速40キロ以下で低速走行あるいは停止発進を繰り返す車列が、1キロ以上かつ15分以上継続した状態」を指す。「渋滞」の判定基準となる速度は道路によっても異なるが、事故や工事など何らかの原因によってスムーズに流れなくなった状態だ。

 なお、こうした渋滞状態における車列の長さを「渋滞長」といい、冒頭の「10キロの渋滞」とはこれを表している。つまり、「東名高速道路上り、大和トンネル付近10キロの渋滞」であれば、“大和トンネル付近で時速40キロ以下の低速走行の(または停止・発進を繰り返す)車列が10キロの長さにわたって続いている状態”を意味している。

■「10キロの渋滞」通過までにかかる時間は?

 では、具体的に「10キロの渋滞」では通過するまでにどれくらいの時間を要するものなのか。これは渋滞の原因によって大きな違いがある。

 渋滞の主な原因は交通事故による「事故渋滞」、工事の規制による「工事渋滞」、道路の容量を超えて交通が集中する「交通集中渋滞」があり、このうち通過に最も時間がかかるのは「大きな事故による事故渋滞」と「大型連休中に発生する交通集中渋滞」だ。停止・発進を繰り返しながら時速10キロ程度しか進まない、いわゆる“動かない渋滞”である。仮に10キロの渋滞長であれば、通過までにおよそ1時間、30キロの渋滞長ならおよそ3時間を要することになる。

■2017年春の大型連休、どれくらい混雑しそう?

 今月末から始まる大型連休期間中は、いつ、どの区間が、どの程度混雑し、またどれくらいの通過時間を要するのだろうか。日本道路交通情報センター(JARTIC)の渋滞予測によれば、高速道路では下り線が5月3日(水)〜4日(木)、上り線が5月4日(木)〜5(金)にかけて特に多くの渋滞が発生するという。各日において、渋滞時の通過時間が特に長くなると予想されているワースト3区間は以下の通り(2017年4月21日調査時点)。

【5月3日】

<1位>2時間15分
区間:中央自動車道(下り)/高井戸IC〜相模湖IC
ボトルネック箇所:相模湖IC付近
ピーク時刻:6時ごろ
渋滞長:45キロ

<2位>2時間12分
区間:中国自動車道・名神高速道路(下り)/大山崎JCT(名神高速道路)〜西宮山口JCT
ボトルネック箇所:宝塚東トンネル付近
ピーク時刻:9時ごろ
渋滞長:30キロ

<3位>2時間
区間:名神高速道路(上り)/茨木IC〜大津IC
ボトルネック箇所:大津IC付近
ピーク時刻:9時ごろ
渋滞長:45キロ

【5月4日】

<1位>2時間
区間:中央自動車道(下り)/高井戸IC〜相模湖IC
ボトルネック箇所:相模湖IC付近
ピーク時刻:7時ごろ
渋滞長:40キロ

<2位>1時間52分
九州自動車道(下り)/熊本IC〜益城熊本空港IC
ボトルネック箇所:益城熊本空港IC付近
ピーク時刻:12時ごろ
渋滞長:15キロ

<3位>1時間40分
区間:名神高速道路(上り)/茨木IC〜大津IC
ボトルネック箇所:大津IC付近
ピーク時刻:10時ごろ
渋滞長:25キロ

区間:中央自動車道・名神高速道路(上り)/大月IC〜八王子JCT
ボトルネック箇所:小仏トンネル付近
ピーク時刻:20時ごろ
渋滞長:25キロ

区間:中国自動車道・名神高速道路(下り)/大山崎JCT(名神高速道路)〜西宮山口JCT
ボトルネック箇所:宝塚東トンネル付近
ピーク時刻:9時ごろ
渋滞長:25キロ

【5月5日】

<1位>2時間
区間:中央自動車道(上り)/大月IC〜八王子JCT
ボトルネック箇所:小仏トンネル付近
ピーク時刻:16時ごろ
渋滞長:30キロ

<2位>1時間52分
区間:九州自動車道(上り)/宇城氷川スマートIC〜益城熊本空港IC
ボトルネック箇所:嘉島JCT付近
ピーク時刻:17時ごろ
渋滞長:15キロ

<3位>1時間40分
区間:中国自動車道・山陽自動車道(上り)/三木JCT(山陽自動車道)〜宝塚IC
ボトルネック箇所:宝塚西トンネル付近
ピーク時刻:17時ごろ
渋滞長:25キロ

 日本道路交通情報センターのウェブサイトでは上記以外にも、渋滞が予測される区間の情報を細かく掲載している。おでかけ前にぜひチェックして、ルートの参考にしてみてはいかがだろうか。

(前田智行)

>>比較して検討 「商品内容の充実度」で選ばれた自動車保険

>>高速道路で人とぶつかる!? 二次的交通事故に注意


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。