梅雨のイライラを解消 雨の日のドライブにオススメの“最新カーグッズ”

梅雨のカーライフを快適にしてくれる“最新カーグッズ”を紹介(写真はイメージ) [拡大する]

梅雨のカーライフを快適にしてくれる“最新カーグッズ”を紹介(写真はイメージ)

 梅雨の時期のドライブは、車内に湿気や臭気がこもるなど、不快なことも多い。また、雨天時は事故のリスクも高まるため、万全の対策が必要だ。そこで、雨のドライブの“困りごと”を解消してくれる、最新便利グッズを今回紹介していきたい。

■スプレーするだけで曇りガラスがばっちりクリアに

 運転中、湿気によりフロントガラスが曇ってしまった経験はないだろうか。前方の視界が不良になれば、事故のリスクも増大する。そこでチェックしたいのが2017年3月に発売された『C110 エクスクリア 滑水ガラスコーティング』(カーメイト)だ。特殊処方により水滴の滑り性能が強化され、停車時の風がない状態や少量の雨の場合でもクリアな視界が保たれるという優れもの。サイドミラー用の『C113 エクスクリア 超親水ミラーコート クイック』(同)もある。

■置くだけでニオイを撃退&除菌もしてくれる消臭剤

 この時期に悩ましいのが湿気からくる独特のニオイ。つい、芳香剤などの香りでごまかしたくなるが、できればニオイの元から消し去ってしまいたいところだ。そんな時にオススメなのが、無香タイプの消臭剤『ドクターデオ』(同)シリーズ。臭気の元を消臭するとともに、空気中の雑菌も除菌してくれる。2017年3月に発売された『ドクターデオプレミアム エアコン取付タイプ 90日 無香』(同)はコンパクトサイズながら、従来品比200%という強力な消臭性能を実現。置くだけで、不快なニオイを消し去ってくれるアイテムだ。

■車内を濡らしたくない時に便利な傘ケース

 微妙にストレスを感じるのが、濡れた傘や靴のまま車内に入り、シートが濡れてしまうこと。まず、濡れた傘を車内に持ち込みたくない人には『傘ケース for car』(セイワ)がオススメだ。シートの背面や側面に取り付けられる傘入れで、同時に3本まで収納可能。大きなラウンドファスナーにより出し入れも簡単、かつ、傘をしっかりホールドしてくれる。下に溜まった雨水も簡単に排水できるので便利だ。

■スプレーで水滴や汚れの元を強力にバリア

 コート剤『ルートピア クロスバリア』(ソフト99コーポレーション)は、水や汚れ、油性成分などを強力に弾いてくれるコート剤。シートにスプレーして付属のスポンジでならすだけでコーティングが完了する。水滴やジュースなどをこぼしてもシートに染み込まず、サッとふくだけで汚れがとれる。シミやニオイの原因を根本から撃退してくれるアイテムだ。

 ドライバーの精神状態は運転にも現れる。梅雨ならではのイライラを少しでも解消すべく、これらの便利グッズを試してみてはいかがだろうか。

(前田智行)

>>ドライブ前に確認 年代別でみる【自動車保険】ランキング

>>雨でスリップし車両が大破… 役立つ「自動車保険の補償」とは?


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。