通常時の約6倍かかる区間も! 2017年お盆の渋滞予測を要チェック

お盆期間の高速道路渋滞ピークは? [拡大する]

お盆期間の高速道路渋滞ピークは?

 お盆まであと少し。今年も高速道路各社が、お盆期間(2017年8月5日〜16日)の高速道路の渋滞予測を発表した。東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社、日本道路交通情報センターによると、通常時と比べて約6倍の時間を要する区間など、今年も各地で激しい渋滞を予測している。

<渋滞のピーク(10km以上の渋滞が多く発生すると予測される日)>
下り線:8月11日(金)
上り線:8月13日(日)〜15日(水)

<8月5日(土)〜16日(水)に10km以上の渋滞が発生する回数の予測>
上り線:214回
下り線:298回

 なお、各社高速道路における、特に長い渋滞発生予測は次の通り(図表参照)。

<東日本>
■東北自動車道(下り線)
・渋滞ピーク日時:8月11日(金)10時頃 ピーク時の渋滞の長さ:45km 渋滞発生箇所:矢板北PA付近

■関越自動車道(上り線)
・渋滞ピーク日時:8月14日(月)17時頃 ピーク時の渋滞の長さ:45km 渋滞発生箇所:高坂SA付近

<中日本>
■中央自動車道(下り線)
・渋滞ピーク日時:8月5日(土)7時頃 ピーク時の渋滞の長さ:45km 渋滞発生箇所:相模原IC付近
・渋滞ピーク日時:8月11日(金)6時頃 ピーク時の渋滞の長さ:45km 渋滞発生箇所:相模原IC付近
・渋滞ピーク日時:8月12日(土)7時頃 ピーク時の渋滞の長さ:45km 渋滞発生箇所:相模原IC付近

■東名高速道路(上り線)
渋滞ピーク日時:8月14日(月)17時頃 ピーク時の渋滞の長さ:40km 渋滞発生箇所:大和TN付近

<西日本・本州四国連絡>
■中国自動車道(下り線)
渋滞ピーク日時:8月11日(金)7時頃 ピーク時の渋滞の長さ:35km 渋滞発生箇所:宝塚東TN付近

■神戸淡路鳴門道(上り線)
渋滞ピーク日時:8月15日(火)18時頃 ピーク時の渋滞の長さ:40km 渋滞発生箇所:舞子TN出口付近

 例えば、8月11日の東北道(下り線)・矢板北パーキングエリア付近を先頭とする最大45kmの渋滞の場合、ピーク時間の10〜11時は通過まで約2時間を要する。渋滞がない時に比べて、約3倍の所要時間だ。また、中国自動車道(下り線)宝塚東トンネル付近を先頭とする最大35kmの渋滞にいたっては約2時間35分と、通常時の25分に比べて約6倍もかかってしまう予測をしている。

 こうした渋滞を避ける手段として、高速道路各社では渋滞予測内容をもとに出発日・時間帯をずらすことを推奨。各社Webサイトで渋滞のピークタイムを公開するとともに、特に長い渋滞箇所については「おすすめの渋滞回避時間帯」も紹介している。利用する区間の情報をチェックし、快適なドライブプランの参考にするといいだろう。

(前田智行)

>>30代〜50代以上の満足度が高い自動車保険は? ランキングをチェック

>>“夏ドライブ”の前に必見! 「車内温度」を最も早く下げる方法

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。