Q.車名と車種の違いとは?

【A】
 日常生活で「車種」といえば、通常は「車個別の名前」を指すことが多い。ところが、車個別の名前は自動車保険では「車名」にあたる。自動車保険で「車種」といえば、普通乗用車や軽四輪乗用車、原動機付自転車といった「車の種別」のことになる。

車種一覧

普通乗用車

小型乗用車

軽四輪乗用車

バス

普通貨物車

小型貨物車

三輪自動車

軽四輪貨物車

軽三輪自動車

普通型ダンプ

小型ダンプカー

三輪ダンプカー

二輪自動車

砂利類運送用普通貨物車

A種工作車(クレーン・ショベル付)

A種工作車(その他)

B種工作車

原動機付自転車

特殊用途車(キャンピング車)

特殊用途車(その他)

など
 
 ちなみに、同じ車名でも、年式やグレードといった仕様の違いにより保険料の算定が変わってくることもあるため、自動車保険では車名だけでなく、さらに細かい分類である「型式」が重要となる。

 自動車保険の申し込みの時には、車名、年式、型式のほか、メーカー、ナンバープレートもセットにして契約自動車の識別をすることが多いので、保険証券のどこにこれらの記載があるか一度確認しておくと良い。

保険料の満足度で比較! 自動車保険顧客満足度ランキング>>

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について