Q.すでに所有している2台の自動車の等級を入れ替えることはできる?

【A】
契約済みの自動車保険は、等級の入れ替えはできない。

 例えば、同居している親の自動車A(20等級)と自分の自動車B(10等級)、計2台の自動車があり、それぞれ契約者が別になっているとしよう。こんなとき、何かの事情で自分の自動車保険を20等級にして、親の自動車保険を10等級という形で入れ替えたい、ということもあるかもしれない。

 自動車保険の等級は同居親族間で引き継ぎが可能なので、このケースもできそうな気がするが、残念ながらすでに契約済みの自動車保険を入れ替えることは通常不可能だ。

 ただし、タイミングによっては可能な場合がある。自動車Aを廃車にし、新しい自動車Cに乗り換えるとき、自動車Aの保険を自動車Bに入れ替え、Cを新規加入にするということは可能。子どもが独立などに際して自動車を購入することはよくあるが、独立直後にいきなり高額な自動車保険料を支払うのはなかなか辛いもの。別居前に等級の上がった自動車保険を子どもに適用させるのもひとつの選択肢だ。

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について