Q.メーカー独自の自動車保険って?

【A】
 損保会社による自動車保険に、自動車メーカーがオリジナルのサービスを上乗せして提供している自動車保険のこと。この自動車保険には、該当する自動車メーカーのディーラーで車を購入した場合に加入することができる。

 メーカー独自の自動車保険の特長は、小さな傷などの修理をサポートしている点。車両保険を使いたくない修理について、わずかな自己負担のみで対応してくれるところだ。

 もうひとつの特長は、ロードサービスが充実している点。自動車保険会社もロードサービスを付帯しているケースがあるが、メーカー独自の自動車保険では、そのメーカーならではのきめ細かいサポートをオリジナルのサービスとしているところが多い。

 サービス内容の詳細や加入条件はメーカーごとに異なるので、自分が所有する車のメーカーについて一度調べてみると良いだろう。

自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について