引越し用のダンボールを手に入れて処分するまで

 本格的な荷造りを始める際に、まず必要になるのが引越しに足りるだけのダンボールです。

 とても身近なようですが、大量に用意しようと思うとその方法はピンとこないという人も案外多いのではないでしょうか。

ダンボールを用意する方法と梱包のコツ

 引越しなどの梱包用ダンボールは、通販やホームセンターで購入することができます。価格はサイズや取扱店によって異なりますが、小型〜中型のもので1枚数十円というのが一般的です。バラ売りのほかに10枚・15枚といったまとめ売りもあるので、ある程度荷物の量に見当がつくのであれば、まとめ売りを利用した方がやや割安になります。

 あるいは近所のスーパーやドラックストアから、空き箱を大量にもらってくるという人もいるようです。無料で手に入るので経済的ではありますが、箱の大きさがまちまちになり、折れたり汚れているものも含まれるので、効率のいい方法とは断言できません。自力で手配する以外に、引越し業者によっては50枚まで無料など、利用者特典として提供しているところも多いようです。

 ダンボールへの梱包は大きい箱に軽い物を、小さい箱に重い物を詰めるのが一般的な法則です。こうすることで、自力で運べない重量の荷物や、詰めすぎて底が抜けてしまうという二度手間を起こさずに荷造りを進めることができます。

使い終わったダンボールの処分

 引越しで使った大量の梱包材やダンボールについて、紐でくくって家庭ごみに出してしまう人がいますが、実はルール違反です。常識的な一般ごみの量を越えると判断できた場合には、各自治体の規則に従い、有料で引き取ってもらうなどの方法をとりましょう。

 また、引越し業者によってはダンボールの引き取りサービスを行っているところもあるので、申込時に確認してみてください。無料サービスか有料オプションとなるかはそれぞれ異なります。あるいは、街のリサイクルショップなどでダンボールの無料回収を行っているケースもあるようです。ご近所にそういったお店がないか、散策がてら探してみてもいいかも知れません。
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について