『オータムジャンボ宝くじ』全国で発売

『オータムジャンボ宝くじ』発売と同時に窓口につめかける購入者【24日午前8時30分・西銀座チャンスセンター】 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『オータムジャンボ宝くじ』発売と同時に窓口につめかける購入者【24日午前8時30分・西銀座チャンスセンター】 (C)ORICON DD inc.

 2012年の『オータムジャンボ宝くじ』が24日、全国で発売され、東京・中央区の「西銀座チャンスセンター」前には発売前から約200人の宝くじファンが行列を作った。今年の1等は昨年より1億8000万円多い3億3000万円。1等・前後賞合わせると3億9000万円になり、オータムジャンボとしては過去最高額が用意されている。

 この日の銀座には早朝から行列ができ、チャンスセンター前の広場では群馬県の木遣りが披露されたほか、 “宝くじ幸運の女神”として各種活動を行っている福光加奈子さんが登場し集まった宝くじファンにあいさつ。発売開始時間となる午前8時30分に窓口があくと、多くの宝くじファンが続々とくじを購入していった。

 仕事前に寄ったという30代女性は全部で30枚購入。「(売り場)前を通りかかったときに直感で“買わないと”と感じたので思わず。1等とは言わなくても100万円くらい当たってくれればいいな」と笑顔を見せた。

 同くじは1億3000万枚の枚数限定発売で、1等は13本用意。1等の前後賞(各3000万円)は26本、2等(1000万円)は130本、3等100万円が1300本となっているほか、今回は3万9000円が当たる「サンキューオータム賞」も6万5000本設けられている。発売は10月12日まで(売切れ次第終了)で1枚300円。抽選は10月19日 、長崎市公会堂で行われる。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。