【ネット銀行】新生活や旅行に役立つ! 便利な“活用術”を紹介

新生活や旅行の際に“ネット銀行”を活用してみては? [拡大する]

新生活や旅行の際に“ネット銀行”を活用してみては?

 梅の便りが聞かれ、春らしい陽気に気持ちも軽くなるこのごろ。進学や転勤で新生活がスタートしたり、旅行を計画している人もいるだろう。今回は、何かとお金が必要になりがちな春先こそ知っておきたい「ネット銀行」の便利な機能を紹介する。

■急な振り込みにも対応する「リアルタイム送金」

 春から親元を離れる人や転勤する人などに、ぜひ利用してほしいのが「リアルタイム送金」だ。

 通常、ATMからの当日扱いの振り込みは時間が決まっている。忘れてしまうと送金は翌日扱いになり、お金が入用な際は困るケースもあるだろう。

 そこで役立つのが、夜間でも土日祝でも即時に相手の口座に送金できるネット銀行の「リアルタイム送金」だ。住信SBIネット銀行やジャパンネット銀行、楽天銀行をはじめ、ほとんどのネット銀行では、同一銀行の本支店間で24時間365日いつでもリアルタイム送金に対応している。離れた家族でもこれなら安心だ。

 海外旅行中にも、送金し忘れていたことを思い出したり、急な送金が必要となることもあるかもしれない。ネット銀行は、海外からでもPCやスマートフォンから振り込みを行うことができ、使い勝手がいいのもポイントだ。

■「外貨の用意」や「デビットカード」としても使える

 ネット銀行では、海外旅行に必要な外貨の用意もできる。ジャパンネット銀行には「外貨宅配サービス」があり、インターネットで申し込めば、希望場所および時間に外貨を受け取れる。36通貨の取り扱いがあり、使い残した外貨は買い取ってもらうことも可能。空港の両替所における長蛇の列とはお別れして、存分に旅行を楽しめる。

 また、ネット銀行には、海外でのショッピングに現金感覚で使える「デビットカード」がある。イオン銀行やジャパンネット銀行、楽天銀行などの「VISAデビットカード」は、国内同様、海外でもVISAマークがある店舗での利用が可能。主要な国際空港やショッピングセンターなどVISAが利用できるATMで、国内の預金口座から現地通貨で引き出すこともできる。クレジットカードとは違い、ネット銀行に口座があれば原則、審査は不要だ(※)。なお、新生銀行では「インターナショナルキャッシュカードシステム」があり、海外のATMから現地通貨で引き出すことができる。

 進学や就職、転勤や単身赴任など、何かと忙しい春。ネット銀行のサービスを上手に取り入れて、新生活への準備を効率よくしてみては?

(※)ネット銀行の審査で申し込みの意向に添えない場合もある

<記事/杉浦詔子>
ファイナンシャル・プランナー、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント。みはまライフプランニング代表。キャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を実施。一人ひとりの夢や希望、目標をじっくりと聴き、オンリーワンの未来設計図をつくる。女性のキャリア、家族や恋愛などのコミュニケーション、FPなど資格取得支援にも注力。

>> 利用前に確認しておきたい 【ネット銀行】満足度ランキング

>> 【ネット銀行】パスワードが流出しやすいタイミングは? 対策も合わせて紹介


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。