ネット銀行の営業時間

  • ネット銀行の営業時間

 ネットバンキングのメリットは、原則として24時間365日いつでも利用できることです。しかし、各行ごとに税金・各種料金払込(ペイジー収納)などを取り扱っていない時間帯や、定期的なシステムメンテナンスで利用できない時間帯、年末年始のサービス休止日などが設定されています。そこで、代表的なネット銀行の営業時間についてまとめてみました。

住信SBIネット銀行

 住信SBIネット銀行はWEBサイト・モバイルサイトとも原則として24時間365日利用できます。ただし、対象サービスによってそれぞれ定期メンテナンスが予定されていますから、ユーザーの方はメンテナンス時間をチェックしておくべきかもしれません。住信SBIネット銀行のオフィシャルサイトでは、定期メンテナンス のほか、臨時メンテナンスの案内もアナウンスされています。
 なお、カスタマーセンターでは自動音声応答サービスおよび事故受付は24時間365日対応していますが、オペレーターによる有人受付が利用できるのは平日9:00〜19:00、土・日・祝日 9:00〜17:00となっています。また、年末年始の12月31日〜1月3日、ゴールデンウィークの5月3〜5日はサービスを休止しています。

セブン銀行

 セブン銀行のダイレクトバンキングサービスはパソコンやスマートフォン、携帯電話などから、残高照会や振込などの取引、各種手続など、さまざまなサービスを24時間365日利用することができます。
 また、セブン銀行のダイレクトバンキングサービスはネット決済サービスにも対応しています。アイネット証券や松井証券などの証券会社、外為どっとコムやソニー損保などの金融機関、セブンネットショッピング、JALの航空券などの決済がネット上で可能となっています。なお、定期的なシステムメンテナンスは毎月第3日曜日の23:30頃〜翌日5:30頃 とされており、この時間帯はダイレクトバンキングサービスを利用することができません。

ソニー銀行

 ソニー銀行のインターネットバンキング・モバイルバンキングは24時間365日利用することができますが、毎週月曜日の2:00〜5:00の間はシステムメンテナンスのためログインできません。また、サービスによって次のように利用できない時間帯が設定されています。
 外国為替証拠金取引(FX)・・・毎週日曜日の0:00〜6:00、
 投資信託 ファンド情報(お取り扱いファンド検索含む)・・・毎営業日0:15から約1時間。
 なお、毎営業日とは土・日・祝日および12月31日〜1月3日など、日本の証券取引所の休業日を除いた日を指します。
 ソニー損害保険株式会社・・・毎週金曜日午前4時00分〜午前6時00分ほか、随時アナウンス

じぶん銀行

 じぶん銀行はシステムメンテナンス時間を除き、24時間365日利用できます。定期的なシステムメンテナンスは毎月第2土曜日21:00〜翌7:00となっており、この間は取引ができません。また、カードローンは上記に加えて毎週月曜日1:00〜5:00の間も利用できなくなります。なお、ATMは設置場所によりサービス提供時間が異なります。
 外貨預金取引 については、海外の祝休日によって外貨の取引ができない日があります。じぶん銀行のオフィシャルサイトでは海外の祝休日について記載されていますから、外貨預金取引を行っている方はチェックしておいた方がいいかもしれません。

新生銀行

 新生銀行のネットバンキング「新生パワーダイレクト」は24時間365日利用可能です。システムメンテナンス は原則として毎週日曜日のAM 02:00 〜 AM 06:00に行われているようですが、オフィシャルサイトではこの日時を定期とはしておらず、日程をその都度アナウンスしていますから例外もあるかもしれません。この時間帯は入出金に関わる照会、ローンに関わる手続、各種情報の登録/変更などが制限されます。
 また、取引が可能な「振込・振替」、「定期預金への入金」などの手続は予約注文として受け、システムメンテナンス終了後に実行される場合があります。

ゆうちょ銀行

 ゆうちょ銀行のネットバンキング「ゆうちょダイレクト」の営業時間は0:05〜23:55となっています。毎月第1・第3月曜日の午前0時から午前6時30分までは定期システムメンテナンスのため利用できません。このほか1月1日〜1月3日、ゴールデンウィークの数日(年によって異なり、別途オフィシャルサイトでアナウンス)に休止日が設定されています。
 なお、他金融機関あて振込取扱時間は、日曜日及び休日は0:05〜20:00、連休の2日目以降は7:00〜20:00、月曜日及び休日の翌日は7:00〜23:55となっており、必ずしも営業時間とイコールではありません。
そのほか、投資信託取扱時間は0:05〜2:00/6:00〜23:50の1日2回に分けられています。

イオン銀行

 イオン銀行のネットバンキング「イオン銀行ダイレクト」は24時間365日利用可能です。ただし、毎週月曜2:00〜7:00はシステムメンテナンスのためサービスを休止しています。振込の当日扱いは、イオン銀行宛の場合は365日24時間受付可能で、他行宛振込については、営業日の15時までとなっており、それ以降の振込は翌営業日扱いになります。土日・祝日の振込も同様です。また先日付振込については最大6営業日先まで予約可能となっています。
 なお、イオン銀行の特徴として、「ATMとネットバンキングの手数料が同一(利用時間にかかわらず、イオン銀行宛の振込手数料は0円、他行宛は税込み216円)」という点が挙げられます。

スルガ銀行

 スルガ銀行のインターネット/モバイルバンキングは原則として24時間365日利用可能です。第3日曜日22:00〜翌7:00はシステムメンテナンスのためサービスを休止しています。ただし残高照会/入出金明細照会は、0:30〜23:30は照会時点の残高を表示しますが、それ以外の時間帯は22:00の残高を表示します(平日の場合)。
 このほか、振込や振替など時間帯によって翌営業日扱いになるサービスや、口座確認機能など利用できる時間帯が限られているサービスもありますので、オフィシャルサイトでご確認ください。

ジャパンネット銀行

 ジャパンネット銀行は原則として24時間365日利用可能です。ジャパンネット銀行間なら、どの時間帯でもリアルタイムで振込が完了します。ただし、オフィシャルサイトでアナウンスされている定期システムメンテナンスの時間中はサービスの利用ができません。
 またATMも24時間利用可能ですが、ATMの各銀行・金融機関によりサービス内容・利用時間帯は異なります。設置店舗の営業時間によってもATMの利用時間が異なる場合があります。

三菱東京UFJ銀行

 三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングサービス「三菱東京UFJダイレクト」は、残高照会・振込、住所・連絡先変更手続、決済サービスなど、すべてのサービスを原則として365日24時間利用できます。ただし、システムメンテナンスのため毎月第2土曜日21:00〜翌朝7:00の間はサービスを休止しています。
 また、税金・各種料金払込(ペイジー収納)は毎日23:30〜翌0:30までの間、および1月1日20:30〜1月2日6:00までの間、6月・9月の第3日曜日0:30〜6:00までの間、サービスが利用できません。